東芝ダイナブック(パソコン)のハードディスクを全部取外し、1TB(テラバイト)のSSDに換装しました。
メモリーは純正品の4ギガのままですが、性能は駄馬から光速ロケットに生まれ変わりました!

今回、SSDに換装(交換という意味です。)を依頼したパソコンは、東芝ダイナブックPAZ25DG-SNBです。

結論から記述しますが、従前は起動時間が5分前後を要していました。
半年くらいまえからは、フリーズが頻繫に発生するようになり。お手上げ状態になりました。

ハードディスクからSSDに交換した今は、スイッチオンから約30秒で起動するようになりました。

今回は、SSDに換装した経緯、それに要した時間やコストなどを記述します。

SSDの換装は、東芝ダイナブック株式会社に、依頼しました!

なお、約15年前のオフィス2007も、無事、インストールできました!

ダイナブックをSSDに換装した経緯

このダイナブックは、当サイトに記述した約2年前に購入したパソコンです。当時の記事は以下のリンクをご覧ください。東芝 ダイナブックdynabook AZ25/DG (Windows 10 Home 64ビット)/Officeなし/15.6型/Celeron 3865U/ を購入しました!

買った当時は、快適に稼働していたのですが、ウィンドウズ10のアップデートが上手く行われていなかったことなどが原因などで、あれよあれよという間に、快速マシンが駄馬に成り下がってしまいました。

ウィンドウズ10の入れ替えも試してみましたが、元のスピードを回復することはできませんでした。

ダイナブックをSSDに換装依頼した東芝ダイナブック株式会社

当初は、SSDに換装することを自分の手で行うことを考えていたのですが、今、手元にあるハードディスク内のウィンドウズ10が、果たして完全なものか否かが確認できなかったこと。

したがって、工場出荷状態の完全なパソコンを手にするには、東芝にSSDに換装することを依頼するとともに、ウィンドウズ10も完全にした方が良いと思いました。

メモリーについては、後々、容量アップをするにしても、ウィンドウズ10が完全に動くならば、問題がないので、今回はハードディスクのみSSDに換装することにしました。

ダイナブックをSSDに換装に要した料金

下記の、2.5インチサイズのSATAタイプのSSDに換装しました。
容量は1テラバイトです。

SSDに換装した際の料金は43,780円でした。

43,780円の料金には往復の宅配便の料金も含んでいます。

また、梱包に必要な段ボールは、宅配便の方が持参してくれので事前に梱包は不要です!

下記の、納品書がSSDに換装した後のパソコンに同封されて届きました。

ダイナブックをSSDに換装した後にインストールしたソフトウェア!

2020年8月26日現在、インストールしたアプリケーションソフトウェアを記載します。

1)ブラザープリンターの設定MFC-J6970CDWの設定
2)読んでココVER13の設定
3)マイクロソフトのオフィス2007の設定

オフィス2007は、シリアルナンバーをしっかり認識してくれたので、このまま使用します。

またxサーバのメールとGメールの設定をウィンドウズ10のメールソフト上で、設定しました。

上記の段階で起動時間は約30秒です。高速起動は使用していません。

今日現在のCドライブの使用状況は下記のとおりです。

使用領域は40.5ギガバイトで総容量は910ギガバイトですから、使用率は概ね4.4%になります。

ダイナブックをSSDに換装した後にインストールした後、ハードディスクは返却してくれます。

東芝ダイナブックに新たに組み込まれたSSDは、SAMSUNG 860 QVO SSDです。

このSSDに換装した後の不要なハードディスクは、下の画像のように丁寧に包装されて返却されます。

ダイナブックをSSDに換装した後の、データ管理

画像も文字(テキストファイル)も全て、デスクトップ上に仮置きして、1つのファイルやフォルダになった段階で、外付けのハードディスクに移管(保管)することにしています。

ダイナブックをSSDに換装した後の不要なアプリケーションソフトの削除は後日の予定です!

ダイナブックの工場出荷の際にウィンドウズ10に添付されている不要なソフトウェアは、徐々に行っていきます。

ダイナブック(SSD)からウィンドウズ10を再インストール

パソコンは、使用している間に、ウィンドウズが上手くアップデートできなかったり、アプリケーションソフトがたくさん付随することなどにより起動時間が長くなったり、フリーズしたりするケースが発生する場合があります。

そういった場合の根本的な解決方法をに、ウィンドウズ10の再インストールという方法があります。

ダイナブック(SSD)による、ウィンドウズ10の再インストールの方法を記述します。

1.スタート→設定(歯車マーク)→更新とセキュリティ→回復→このPCを初期状態に戻す→開始する→すべて削除する→追加の設定次へ→リセット

*概ね30分かかります。

2.お住まいの地域→日本

IME→はい。

別のキーボード→ スキップ

インターネット接続→自動接続

+→次へ

ウィンドウズ10使用許諾 同意をクリック

3.アカウントの作成 任意

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】