WordPressを使いやすく!今回修正したポイントを記載します。

WordPressは、単体では動きませんので、テーマ(PHPやCSSなどが沢山集まったもの)が必要となります。

このWordPressに必要なテーマは、数え切れないほど沢山ありますが、ロビンはこのテーマ(賢威7-1)が使いやすいので、長い間これをこれを使用しています!

この賢威7-1の魅力は、多くのユーザーがいることで、カスタマイズする場合に様々な情報が容易に入手できることです。

なお、分からない点については、フォーラムに加入することによって、このテーマを開発したテーマを開発したエンジニアが、質問に回答してくれるのも大きな魅力の1つです!

また、賢威は購入後にバージョンアップしても、バージョンアップ後のテーマが無償提供されることも、このテーマの魅力を大きくしているポイントです。

賢威7-1は、カスタマイズはやり始めると「キリ」がないので、カスタマイズは必要最小限にとどめており、かつ、子テーマなどに関しては現時点では作成しておりません。

何箇所かカスタマイズを行っていますが、ブログを見やすく変更した部分を、記載します!

WordPressを見やすくするために!文字を大きくしました。

最近のテーマは、パソコンとスマホなど、それぞれの画面で見やすくなるように、レスポンシブWebデザイン(以下、RWD)を採用しています!

*rwd.cssは、レスポンシブウェブデザイン (Responsive Web Design, RWD) のことです。

基本的には、rwd.cssの設定を変更することによって、スマートフォンなどの文字の大きさを変更することができます。

テーマの開発時期や、エンジニア(開発者)の考え方によって、若干の違いがありますが、以下の画面構成(ピクセル)になっているものがあります。

768px 以下(主にスマホ用)
768px ~ 1024px(主にタブレット用)
1024px 以上(主にPC用)

賢威7-1クールverでは、以下の画面構成(ピクセル)になっています。
解像度736px以下
解像度737px以上950px以下
解像度1200px以下

上記の中で、スマートフォンはrwd.cssの中で、文字の大きさなどが細かく設定されているので、文字の大きさを大きくしたり。あるいは、小さくしたりして、サイトを見ていただく方のために、ベストな状態を設定することができます。

今回は、賢威7-1クールver.スマートフォンの画面の文字を大きくしました!

下記の記事で、詳細を書きました!

WordPressを見やすくするために!Pz-LinkCardをワードプレスに入れてリンクをカード表示!

ロビンの書くブログは、あっちにフラフラ!こっちにもフラフラ!と様々な題材を扱うので、カテゴリーの中も首尾一貫している状態ではありません。

このような状況では、同じようなモノを集めて表示することは、とても大切です。

従来型の内部リンクの方法に加えて、Pz-LinkCardをワードプレスに使用しました。

Pz-LinkCardは、ぽぽづれさんが開発したワードプレス用のプラグインですが、大変使用しやすいです!

下記は、Pz-LinkCardをワードプレスに入れた際の記事です!基本的には、カスタマイズせず、プラグインを有効化したまま、使用しています!

下記の記事Pz-LinkCardをWordPressに入れてリンクをカード表示!をご覧ください!

WordPressを見やすくするために!目次(h2タグ)と見出し(h3・h4タグ)を使い分けしました!

読みやす文章を書くことは、難しいです。

1つの切り口として、目次や見出しをシッカリ活用することが、大事なのかなと思います。

そこで、base.cssのコードを若干工夫修正して、目次や見出しの立ち位置をハッキリさせました!


詳細については、下記の記事をご覧ください!

WordPressを見やすくするために!youtubeを入れても重くならない(プラグインなし)

ブログの中に画像を挿入すると、ブログが重くなる場合があります。

また、同様に動画やyoutubeを挿入すると重くなる場合があります。

youtubeを入れても重くならないプラグインが沢山あるのですが、今回は、ショートコードを記述してブログが重くなる状態を回避しました。

ショートコード自体は、youtubeを挿入する場合にのみ、投稿記事欄に記載しています!

下記の記事に、記載しました!

WordPressにyoutubeを入れても重くならない(プラグインなし)

WordPressを見やすくするために!ソースコードを表示!(プラグイン・php加工なし)

ワードプレスは大変使いやすいブログです。世界中の方が、このワードプレスを使いやすいようにドンドン新しい方法を開発しています。

初心者向けに多くのプラグインが開発され、function.phpやheader.phpに挿入するショートコードも沢山あります。

ロビンも多くのショートコードを利用!活用させていただいているところですが、プラグインをインストールすることやfunction.php・header.phpなどショートコードを挿入する必要がない場合があります。

特に雑記ブログの典型的な当ブログなどでは、上記のようなケースが多々あります。

今回は、WEB上でソースコード(ショートコード)を表示するために、簡単にできる方法を記載します!

ワードプレスにソースコードを表示!(プラグイン・php加工なし)

単発の記事で、ソースコード(ショートコード)を、開示(表示)する際には抜群のパフォーマンスです!

WordPressを見やすくするために!関連記事紹介に抜粋文を挿入!

WordPress(賢威7-1)を読みやすく、見やすくするために、関連記事の紹介に抜粋文を記載してみました。

投稿記事によっては、関連記事だけではなく、冒頭部分の記事も抜粋した方が良いと考えました。

もちろん、投稿記事によっては、異なる関連記事の紹介もあると思います。

以下は、過日投稿した記事です!

WordPressを見やすくするために!Windows10の付属画像編集ソフトが簡単です!

ウィンドウズ10に付属している画像編集ソフトが使いやすいです。

今日は、このサイズ変更(Windows10)ソフトを紹介します!

この画像編集ソフトは、使用できる機能が盛り沢山ではないですが、簡単かつ短時間で処理が完了します!

オススメの簡易ソフトです!

WordPressを見やすくするために!グローバルメニューをカテゴリーベースで作成!

ワードプレス(賢威7-1)のグローバルメニューをカテゴリーベースで作成しました。

グローバルメニューとは、ブログに訪れた方々を、目的の記事に誘導する案内板です。

この案内板には、下記のように3種類さくせおです。

1.固定ページ

2.カテゴリーなどがあります。

このブログは、雑記ブログなので、読者の方に目的の記事に迅速に誘導するために、カテゴリーをベースとして、グローバルメニューを作成しました。

以下、記事をご覧ください。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】