ガスストーブ(バーナー)のおすすめ!比較テスト!楽しさ!安全な運用方法を記載しています!

激安!BRS-3000T ウルトラライト-チタニウム-ガスバーナー!出力2,700W!

1-1

・アウトドア用のガスストーブ(バーナー)は、小型軽量化・出力増加が顕著です!

・激安!BRS-3000T ウルトラライト-チタニウム-ガスバーナー!出力2,700W!は、この記事を書いている段階で約650円から約1,400円でした!

・BRS-3000の名称を冠した商品群はピンキリです。パーツに真鍮を多用しているモノもあれば、メーカー名がノーブランドになっている場合もあります。

・とは言え、ミニガスストーブ(バーナー)は、ガス漏れがしない、シッカリ煮炊きできる、コンパクト、頑丈無双という点が評価できればそれで良いと思います。

・要するにガスストーブ(バーナー)は、構造・製造が超簡単シンプルなのです!、この点から考えると、この手のモノは安ければ良いのかなと思います。

・中国製ミニガスストーブ(バーナー)の魅力

・アウトドア用のガスストーブ(バーナー)に『何を』求めるかによって、『購入するガスストーブ(バーナー)』が異なってきますが、約650円から約1,400円という価格自体に『魅力』があることも否定できません!

イワタニジュニアバーナーはミニマムサイズで収納し、使用時はマキシマムサイズ!質実剛健・頑丈無双!②

3

イワタニジュニアバーナーは、耐風性能を持ち、高火力のバーナーヘッドを具備しています!

・フィールドの状況にもよりますが、下記のスペックを持っています。

・高熱効率バーナーで高い加熱能力

・1Lの水を沸騰させるのに約4分。すぐにお湯の準備ができます。

・コンパクト収納・専用ハードケース

・究極のコンパクトサイズで軽量。

・本体を折りたたんで専用ハードケースに入れると信じられない小ささに。持ち運びが非常に簡便です。

・風防ごとく構造で風に強い

・ゴトクはバーナーを取り囲むように配置され、風防の役割も担います。

・屋外使用で心強い耐風性能をもちます。

イワタニジュニアバーナー(コンパクトバーナー)・カセットボンベ対応で火力無双です!質実剛健・頑丈無双!①

1

従前イワタニでは、イワタニジュニアバーナー(コンパクトバーナー)とランタンを販売していましたが、現在はバーナーのみです。

・イワタニジュニアバーナー(コンパクトバーナー)は、とにかく質実剛健・頑丈無双です。

・ロビンは少人数(4人くらい)でフィールドに出掛ける際に、良くイワタニジュニアバーナー(コンパクトバーナー)を2台持参します。

*宿泊はしません!

・作るアウトドア料理にもよりますが2台あれば、フィールドでのアウトドア料理をカバーします。

・ロビンは、イワタニジュニアバーナー(コンパクトバーナー)は日本の匠が作った製品であると、シミジミ感じます!

*製造はメードイン韓国 (made in korea)です。

フィールドチャッカーST-L10E(SOTO)は10年以上経過!現在も継続使用中です!

金

フィールドチャッカーST-L10E(SOTO)は、SOTOの名称で親しまれている新富士バーナー株式会社が販売した名機です!

・ロビンはフィールドチャッカーST-L10Eを約10年以上愛用しています。

・この独特のラッパ口が適度に炎を散らばらせ、薪や炭の下火を着火する際に大変有効な機能になっています。

・このガストーチはクッキングバーナーとしては不向きですので、専らバーベキューの下火作りの際に使用しています。

・前回記述したイワタニ クッキングバーナー(カセットガス)CJ2 CB-TC-CJ2はマルチパーパス型のガストーチで、多方面に使用しやすい反面、バーベキューの下火作りの際等では、軍配はフィールドチャッカーST-L10E(SOTO)に上がります。

バーナー専門メーカーの質実剛健・頑丈無双な作り!

イワタニ クッキングバーナー(カセットガス)CJ2 CB-TC-CJ2 !使い方はマルチです!

1

イワタニ クッキングバーナー!(カセットガス ) CJ2 CB-TC-CJ2 をガンガン使用しています!

・購入してから約1年半経過しています!質実剛健・頑丈無双なイワタニ クッキングバーナーCJ2 CB-TC-CJ2のレビューを記述します!

・結論から記述しますが、チーズケーキの焦げ目、パイの焦げ目、鮭の炙った際の焦げ目、各種のアウトドア料理の焼き具合の仕上げ、また、焚き火の火起こし、炭の火起こし等全てをそつなくこなします。

・マルチパーパス型 クッキングバーナー(ガストーチ)です。

・このクッキングバーナー(ガストーチ)が1つあれば、家庭やアウトドア料理で扱うエリアはパーフェクトにカバーできます!

各メーカーで販売している、各種のガストーチ(クッキングバーナー)は、それぞれ特徴があります!

激安!ブーリンBulin BL100 – B16 アウトドア-ガスストーブ(バーナー)6800Wの火力!

444

ブーリン社の3連火口で、6800ワット(W)を出力します!パワーがすごいです!

・ブーリン社お得意の3連火口で、6800ワットの出力がパワーソースになっています。

・ブーリンBulin BL100 – B16 を上から俯瞰した画像です。

・バーナーヘッドが3連火口になっていることが分かります。

・この3連火口で火力が適度に分散され、効率の良いパワーソースになっています。

激安!ブーリン・ストーブ出力5,800W!(3連火口)Bulin BL100-B6-Aを、継続使用中です!

1-1

激安!最大火力5,800W! ブーリン・ストーブ(3連火口)Bulin BL100-B6-Aを快適に使用中です!

・中国では、BRS、BuLin(歩林)、Fire Maple、APG等のメーカー各社が、特徴のあるガスストーブ(バーナー)や、液体燃料ストーブ(バーナー)を製作し、販売しています!

・ブーリン(歩林)は、林の中を歩くアウトドアのイメージを表現しているアウトドアストーブ(バーナー)のメーカーです。

・今回は、過去に記事としてアップロードしたストーブ(バーナー)ですが、火力、使い勝手が良く、コンパクトバーナーとして現在も使用中のブーリン・ストーブ(3連火口)Bulin BL100-B60を再度ご紹介します。

・このガスストーブの3連バーナーは、同社が同系統のOD缶液出しストーブを開発した際にも、パワーソースとして使用されています。。

・このガスストーブ(バーナー)は、OD缶、CB缶ともに使用できるのですが、火力やパワーに重きを置くならば、OD缶を使用した方がベターです。

アルコールストーブ(バーナー)の進歩が著しいです!簡単にアウトドアクッキングが楽しめます!

1-1

頑丈無双!メンテナンス簡単無双!アウトドアクッキング用のアルコールストーブ(バーナー)の種類が豊富になってきました!

・ロビンは現在まで、アルコールストーブ(バーナー)は、アルポット他数種類を使用したのみでした。

・今日、ebayのサイトでアルコールストーブ(バーナー)の商品を見たのですが、アルコールストーブ(バーナー)の商品の種類が拡大していました。

・アルコールストーブ(バーナー)・ガスストーブ(バーナー)・そして液体燃料ストーブ(バーナー)の順に構造が複雑化していきます。

・最近のアルコールストーブ(バーナー)の進歩は著しく、将来、確実にアウトドア燃焼機器の1分野を占めていくと感じました!

・また、アルコールストーブ(バーナー)をサポートする商品もドンドン拡大しています。

・ebayのサイトにアップロードされていた、アルコールストーブ(バーナー)の商品は、日本国内に流通しているモノの半額程度(送料込み)のモノもありました

・アルコールストーブ(バーナー)は、構造が簡単なのでメンテナンス作業は、ほぼありません!

・構造が簡単ということは、壊れる部分(パーツ)が少ないので、頑丈無双ということになります。

・また、ほとんど言ってよいほど、メンテナンスする必要がないので、それに要する時間や、費用がかからないという利点もあります。

・アルコール燃料は、点火・燃料・消火が容易な反面、風に弱いという面があるため、フィールドでアウトドアクッキングを行う際は、防風板などでストーブ(バーナー)を囲う必要があります。

・また、簡易型のアルコールストーブ(バーナー)は、地面の真上に置くため、料理するためのモノと距離が空いているため、若干熱効率にロスが生じている場合があります。

カセットボンベの口金の切り口(凹部)は必ず上に向けましょう!下に向けて使用すると危険です!

カセットボンベ

カセットボンベの口金-切り口(凹部)は必ず上に向けましょう!下に向けて使用すると液出し状態になって危険です!

・どのメーカーのカセットボンベも口金の切り口(凹部)は上に向けて使用するように設計されています!家庭用のカセットコンロや一般のアウトドア用のガスストーブは、カセットボンベの口金(凹部)が必ず上に向くよう設計されています!

・上記のように正常な使用方法を順守していれば、事故が起きないように設計されています!

・しかし、最近はアウトドア用小型ガスストーブ(バーナー)のOD缶に互換性を持たせたものとして、大変便利なものとしてカセットボンベアダプターが流通するようになりました。

ホットマンバーナー(カセットガスバーナー)のグリルを少し切断!熱効率は劇的に改善しました!➃

DSC_0073

ホットマンガスバーナーの火口と、ケトル等の食器の底の距離がかなり空いていたため、これを改善し、もっと速く沸騰等をさせたいと思っていました!

・ロビンは前回、バーナーヘッドの交換による火力無双を図りました!

・プリムス2243・中国製の小型ガスバーナー等の強力なガスバーナーに交換すること。

*上記の手法は、前回完了しました!

・次の課題は、ガスバーナーはそのまま使用し、五徳を若干切断し、バーナーの火口と鍋やケトル等の底の距離を縮めることでした。

・ロビンはこの手法を選択し、熱効率を改善し、更に今後、場合によってはガスバーナーの交換を行って、強力な熱源を構築しようと考えました。

・五徳を切断する前のホットマンバーナーは、下の画像のように、周囲の黒いハニカム状の防風リングから、五徳が3本出て、この五徳は更にバーナーの遮熱版付近で4㎝ほど高くなるように設計されています。

ホットマンバーナーの火力を更にパワーアップ!プリムス2243と中国製ガスストーブをテスト!➂

%e4%b8%ad%e2%85%a0

ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)の代替バーナー

・ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)のバーナーの火力(出力アップ)には、4つのステップがありました!

・1はメンテナンスを完全に行う!

・2はバーナーヘッドの交換による火力の向上!

・3は火口グリルの加工(切断)!

・4は防風(風防)対策です!

・1つ1つ確実に、行っていきます!

・今回の課題は、バーナーヘッドの交換による火力の向上です!

・ホットマンバーナーの代替バーナーを探していましたら、ロビンの手元にあった2つのバーナーがサイズ的に合致しました。

・今回テストした2つのガスストーブは、primus 2243と中国製のガスストーブです!

・サイズ的にはピッタリ合致したので、グリル(五徳)との接合部にはゴムパッキン(VITON製の平パッキン等)を噛ませました!

豪快無双な火力!スパルタンな3脚式!カセットガスバーナー!メンテナンス手順の確認②

1

ホットマンバーナーの組立作業の確認

・ホットマンバーナーは部品(パーツ)が少ないので、間違うことはないと思います。

・ただしスピンドル等に組み込まれたOリング等は消耗品ですので、損耗があるようでしたら早目に交換します!

・最終的に組み立てが終了した段階で、各部のガタツキがないか否かを確認し、スピンドルを時計回りの反対方向に回転させて着火します!

アウトドアガスバーナー!ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)!アメリカ製でスパルタンなガスバーナーです!➀

1

久々にロッカーを整理していたら新品のアウトドアガスストーブ!ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)が3台出てきました!

・このホットマンバーナーは、8年ほど前に購入しました。ロッカーの肥やしとなっていましたが、8年ぶりにその存在を確認し3台を組み立ててみました。

・現在は、オークション市場等を除いて市場流通はしていません。

・スタイルはスパルタン!武骨そのもので、全体はオール鉄製なので非常に重いです!

・燃料はカセットボンベでOKです!

・製造元は日本のサン自動車工業ですが、生産国はアメリカで日本ガス機器検査協会検定(ガス検)準拠となっています。

・このホットマンバーナーには、付属品としてパワーブースターがセットでついてきました。

*このパワーブースターは頑丈無双で、これだけでも商品価値があるカセットガスバーナーです!

アウトドア-ガスツーバーナー(キャプテンスタッグM8808)➁のゴム・シールパッキンを追加購入しました!

33

キャプテンスタッグ-ガスツーバーナーのゴム・パッキン類は全モデル共通!

・今朝、キャプテンスタッグの本社に電話して、ガスツーバーナーのゴム・パッキンの適合品番を質問しました!

・対応していただいた方から、M8808を含めキャプテンスタッグ-ガスツーバーナーのゴム・パッキン類はシールパッキンとOリングのみとの回答をいただきました!

・ロビンは粗雑ですので、損耗してしまいそうな箇所を目視点検したのですが、当該シールパッキンとOリングのみと判明しました。

キャプテンスタッグ-ガスツーバーナー(M8808)➀を開封しました!外装・天板等綺麗な仕上がりです!

44

国産アウトドア機器メーカー・キャプテンスタッグのツーバーガスストーブ綺麗な仕上げですね!

・キャプテンスタッグ-ガスツーバーナー(M8808)を開封しました!

・かなり前に購入して、即、ロッカーに入れてしまっておいたのですがよく見ると外装・天板・バーナー部分等『匠』の技で、とても綺麗に仕上がっていますね。

・職人技ですね!丁寧なメラニン焼き付け塗装だと思います!

・下の画像は塗装がきれいなキャプテンスタッグのツーバーガスストーブの画像です!

ブーリンBL100-B6-Aアウトドアガスストーブ(3連火口!中国製)を継続使用中です!5.8kwの火力は凄いの一言です!

22

・ブーリンBL100-B6-Aアウトドアガスストーブ(3連火口!中国製)は、出力5800W(ワット)です!

・ポータブル小型ガスストーブ最大の火力です!本当にチャーハン(炒飯)が作れます!

・スノーピーク(snow peak) のギガパワー剛炎・出力:8500kcal/h等も存在しますが、手軽に購入できる価格帯では最強の火力です!

・点火はガスを少々出した段階で、3つのバーナーに手際よくポンッ・ポンッていう感じで点火していきます。

*点火装置は装着されていませんので、ライター等で点火を行います。

*出力を上げて最大火力まで上昇させるには、3つのバーナーを全部点火完了してからの方がやりやすいです!

・気になる燃費(OD缶・CB缶のガス消費量)ですが、他のガスストーブと比較すると多めにガスを消費しています。

ガスはOD缶・CB缶(ただしアダプターが必要になります。)ともに使用できます!

・3連バーナーは、さながら3つの頭部の口から、稲妻のような形状の引力光線を吐く怪獣キングギドラのようです!

ミニカセットコンロに防風リングを装着!耐風能力は格段に向上しました!DIYで簡単に作れます!

1-1

ミニカセットコンロに防風リングを装着し、箱根の山の上で使用してきました!圧倒的に耐風能力が向上していました!

今回は一般的なミニカセットコンロに防風能力を持たせるように、簡単な工作を行い、防風リングをミニカセットコンロに装着して現地で実地試験を行ってきました。

こんな簡単なパーツがあるか否かでコンロやストーブの性能は格段に向上します!!

ガスストーブやコンロは外気温(スキー場や高山等)によって、出力ダウンが生じる場合がありますが、気温に左右されない通常の野外料理は耐風機能を向上させることによって、一般家庭で使用しているカセットコンロも立派なアウトドアツールに変身します!

そこでロビンは持ち運び可能なミニカセットコンロに、以下のようなモノを作り装着し3人分の焼き物とスープを作り、至福の時間を過ごしてきました!

小型カセットコンロ(最大発熱量:2.1kW1800kcal/h)を初冬の相模川河川敷で使用しました!寄せ鍋とお汁粉を作りました!

11

とても小さな家庭用カセットコンロでアウトドアクッキングを堪能してきました!

・2016年12月下旬の週末です。

・天気は晴れですが、気温は朝は1度、昼頃は16度、撤収時の午後3時頃は14度くらいでした。

・風はほぼ無風でしたが、撤収時に若干ですが川風が吹き始めました!

・カセットコンロに使用したカセットボンベは、トーホー金属のノーマルカセットボンベです。

・カセットコンロに自作の防風板を装着した以外は全てノーマル仕様です!

中国製アウトドア-ポータブルガスストーブ(2台)が届きました!使い慣れている火力が強いストーブです!

2

オーダーしていた中国製の小型ガスストーブが届きました!早速開封してみました。

・今回発注したのは従前(5年間ほど前)より使用していて、性能や耐久性は判明していたモノですが、在庫が僅少になったので買い増ししました。

・概ね、通常通りの期間で依頼していたモノが無事届きました!

・不思議だったのは注文は中国の深圳市(china・ShenZhen)市から送付されたはずの、小型ガスストーブですが、何故かネーデルランド(オランダ)から送付され日本に送付されていました。

簡単なアウトドアクッキングでは小型ガスストーブが手軽で便利です!価格も種類も豊富です!

mini1

持ち運びに便利な、アウトドア用の小型ポータブル・ガスストーブはメンテナンス作業がほぼ皆無です!

・ガスストーブは液体燃料系ガスストーブと異なり、長期間ノーメンテナンスでOKな場合がありますが、メンテナンス作業を行う場合でも、ガスストーブは簡単にメンテナスが行えます!

・また、この手のガスストーブの場合はメンテナンス作業といってもOリングの交換くらいしかメンテナスすることがなく、そのOリングにしても目視点検(弾力があるか否かも確認)すれば交換時期か否かが判明します!

・一般に家庭で使用されているカセットコンロも10年~20年ノーメンテナンスが普通だと思います。

*多くの場合は基幹部品が損壊するよりも、汁受け部分等が油やこぼれ汁でギタギタになって、見た目がダメになって、買い替えに至る等の理由が大半だと思います!

アウトドア用-小型ポータブルガスストーブ(中国製)をeBayで購入しました!使い慣れているタイプです!

ミニガスストーブ1

使い慣れた小型ガスストーブの数が少なくなったので中国製の小型ガスストーブ2台をeBayで購入しました!

・Primus2243に似たこの小型ガスストーブは、とても使いやすく、沢山購入していたのですが、友人に譲渡等したため残り僅かになったので、再購入しました!

・出力 3000W

・このタイプのアウトドア用の小型ポータブル-ガスストーブは進歩が激しくドンドン小型・軽量・高出力化しています。

・このような状況だったのですが、ロビンは、従前より使い慣れている小型ガスストーブを予備用に注文しました!

・スピンドルを回転する部分に大型の安全ピン状のモノを使用したり等、全体的にコスト削減をしている印象がありますが、使用するには一切問題ありませんでした!

サブコンテンツ

このページの先頭へ