自動車・バイクについて、まとめました!

ノアのバッテリー交換!超簡単です!パナソニック・カオスライト『65B24L 』に交換しました!

2

・交換するまでノアに積載し使用したパナソニック製バッテリー『65B24L』は、頑丈無双!安全・安心無双!でした。

・交換前のパナソニック『65B24L 』は、概ね10万キロと8年10か月稼働してくれました!

・今回の交換まで使用していたパナソニック製バッテリー『65B24L』は、平成21年12月23日に近隣のイエローハットで購入しました!

・一昨日まで元気いっぱいノアに給電してくてれていたのですが、一昨日遂に、バッテリーダウンしてしまいました。

・トヨタ、ノア162,203km走行時のことです!

・このパナソニック製の『65B24L』は当時本体価格は23,480円、工賃は525円で購入したモノです。

・ロビンが前回に引き続きパナソニックの製品にしたのは、前回購入したパナソニック製の『65B24L』が、概ね10万キロと8年10か月稼働してくれたからです!

・下の画像は前回購入したパナソニック製の『65B24L』のモノです。ノアの走行63,887キロメートル、平成21年12月23日に購入しました!

・今回のバッテリー交換に伴う、パナソニック製バッテリー『65B24L』の後継機は、同じくパナソニック製のブルーバッテリー(CAOS LITE)CL/N-65B24L です!

・今回『CAOS LITE・CL/N-65B24L』はアマゾンで9,180円(送料無料)で購入しました。

自動車バッテリー上がりに必携!Arteckジャンプスターター 12V車用エンジンスターター! スマホ急速充電器兼用です!

1-1

・ノア君の走行162,203キロメートルでバッテリーダウン!遂にエマージェンシー(ジャンプ)バッテリーを使用!

・下の画像は162,203km走行時のオドメーター(Odometer)の表示です。

・この夏の猛暑を乗り越えて、元気いっぱい走行していた我が家のノア君でしたが、遂にバッテリーダウン!

・エンジン始動のキーを捻っても、セルモーターが起動しません。

・今年の5月中旬に新潟県上越のホワイトベースに行った際に、1回エンジンストールしたのですが、その時は即セルモーターが起動したので、今日までバッテリーのことは気にせず『赤兎馬』の如く、我が家の足として稼働していただきました!

・しかし、今朝、2018年11月8日駐車場から出そうと思ってセルモーターを起動したのですが、完全にバッテリーがダウンしていました!

・Arteckジャンプスターター 12V車用エンジンスターターを使用!ノアのエンジンは1発で起動しました!

・ロビンは、この時のために購入しておいたArteckジャンプスターター(12V車用)を使用しセルモーターを起動させた結果、1発でエンジンは『息を吹き返し』ました!

・このエマージェンシーバッテリーは、前にアマゾンで購入したモノですが、緊急時に備えてノアの助手席のダッシュボードに入れて常備していました!

トヨタのノア再度リコール!タカタ製エアバッグ未改修車両は車検が通らない!

2

・当記事の文末にトヨタ自動車また国土交通省のURLを貼りました!ご確認ください!

・今回のリコールは、タカタ製のエアバッグ装着車が対象です!該当する場合は早目早目に手当てを!

・エアバッグは、自動車が交通事故等によって衝突した際に、その衝撃によって瞬時に膨張し、かつ、瞬時に縮小する機能を具備した装置です。

・このエアバッグが無かった時代もありましたが、近年は全車に標準装備され事故が起きた際は、顔面部及び頭部への負傷を軽減するために作られた装置です。

・この装置のおかげで重大事故がどれだけ軽減されたか、また、シートベルト装着のおかげで後遺障害等も大変減少してきております。

・さて、このような大変重要な装置ですが、肝心要(かんじんかなめ)な時に、作動しないまたは作動が不十分であるという指摘から、このエアバッグを交換するリコール案内状が届きました。

・以前も、同じ案件でノアのエアバッグをリコールで交換していたのですが、再度リコール文書が届きました!

トヨタ・ノアのセルモーター交換!走行距離153,106km。リビルト部品を使用しました!

1

目指せ!20万キロメートル。セルモーターを交換しました。

・満身創痍のロビン一家のトヨタ・ノアですが、購入以来初のセルモーターを交換しました。

・朝、駐車場から出る際に、「ウィーン・ウィ・ガガガ」という異音の後、エンジンは始動して走行したのですが、出先でセルモーターが回らなくなってしまいました。

・バッテリー交換の時期かな?と思いつつ、JAFの救援を依頼しました。

・結論はバッテリーの各指標は正常値を示しているとのこと。

・10分ほどで、ノアの所まで来ていただいたJAFの隊員により、応急処置をしてもらい取り敢えずエンジンは始動しました!

ノアのフロントガラスにヒビが入りました!88,080円で輸入ガラスに交換しました!

1-2

免許取得後初めての経験です!フロントガラスにひびが入り亀裂が発生!そして輸入ガラスに交換しました!

・自動車の運転免許を取得してから、うん十年、そして自動車はカローラ⇒ベレット⇒セリカ⇒ランドクルーザー⇒コスモ⇒グロリア⇒パルサー⇒チェイサー⇒エミーナ⇒ノアに至るまで、かなり乗ってきたのですが、初めてフロントガラスのひび割れを経験しました!

・最初に小さな傷ができた時は、汚れかな?と思っていました。

・しかし、その傷は徐々に拡大し蜘蛛の巣のように段々広がっていきました!

・上の画像では、ひび割れが拡大しないよう、ひび割れの上にコニシの屋外用テープ(透明)(特殊フィルム)を貼って保護しています。

*品番#04930 30㎜×2m

・後で判明したことですが、フロントガラスのひび割れが500円硬貨程度のモノであるならば、ガラスリペアを行って最小限の出費で収まるケースもあったようです。

・しかし、今回ロビンは初のフロントガラスのひび割れを体験し、そのひび割れは拡大したので、もう、後の祭りです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ