自衛隊についてまとめたカテゴリーです!

日本最大の軍港-横須賀・イージス艦・潜水艦等が沢山係留されています!撮影ポイントが盛り沢山です!

174

日本最大の軍港-横須賀港で遊覧船で軍港巡りをしました!

・当日は海上自衛隊のDDH183『いずも』やアメリカ第7艦隊のCVN-76『ロナルド・レーガン』は出港中でしたが、海上自衛隊のイージス艦や第7艦隊所属の観戦が多数係留されていました。

・現時点では、横須賀の海上自衛隊では特別のイベントがない限り、基地内から艦船を見学することができないため、船を使用した横須賀軍港巡りを行うことが効率的に艦船を見学できる方法です!

・横須賀港は、アメリカ国外では唯一空母の母港として機能している軍港です。

・第7艦隊のイージス艦『アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン」』も当日係留されていました。

・イージス艦アーレイ・バークは31ノット-バークで有名なアーレイ・バーク提督の名前を冠したイージス駆逐艦です。

*アーレイ・バーク提督は旧帝国海軍解体後、日本のオーシャンネイビーの復活に尽力された方です!

『ニイタカヤマノボレ』-(暗号)電文起案書を見学できました!大変貴重な資料でした!!

のぼれ2

『新高山登レ』(ニイタカヤマノボレ)の起案書(きあんしょ)-電文(でんぶん)があったのには、ビックリしました!!

久里浜駐屯地65周年記念の日に敷地内にある歴史観を見学いたしました!その際にコノ電文起案書を見学できました!

暗号電文の起案書を見学できるとは思っていなかったので、大変重みのある資料を見学する機会を得ることができました!!

*ココは元は旧海軍の通信学校だったので、このような貴重な資料が残っていたのです!!

陸上自衛隊-久里浜駐屯地!通信に特化した部隊です!65周年記念行事に行きました! 

heri2

陸上自衛隊-久里浜駐屯地は、全国でも珍しい通信に特化した部隊で陸上自衛隊の『目』・『耳』を担う重要なポジションを占めています。

従って装備は重装備な火器類より、最新の通信機器の装備充足に力点が置かれています。

平成27年10月24日(土)は陸上自衛隊-久里浜駐屯地65周年の日でした!!

ロビン一家は久里浜駐屯地に行き撮影してきました!!

久里浜駐屯地は、昭和14年(戦前)の「海軍通信学校」として開設、昭和25年の警察予備隊発足当時から続く部隊として「陸自久里浜部隊」として受け継がれた、自衛隊としては最も古い駐屯地です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ