カセットガス-ボンベについてまとめたカテゴリーです!

大井川鉄道で湖上駅に行き、帰路はSL(蒸気機関車)に乗車して、昭和の気分を味わってきました!②

9

巨大な鉄の塊SL『蒸気機関車』に乗車して、大井川鉄道の息吹を堪能しました!

・日本全国でも蒸気機関車の動態保存は、少なくなってきました。

・初夏から夏にかけて、蒸気機関車に乗車することは、ロビンにとっては困難ですが、冬期ならば全然問題がありません!

・蒸気機関車に牽引されている客車は、窓側の足元に蒸気(スチーム)を利用したヒーターがあるのですが、冷房機器はありません。

・要するに、軟弱なロビンは気温上昇期には、蒸気機関車に乗車できないのです。

・外気を取り入れたために窓をあけると、『煙』が窓から入ってきます!窓の開放による外気の取り込みは不可能です!

*特にトンネル内で窓を開放すると、大変な状況になります。

カセットボンベの口金の切り口(凹部)は必ず上に向けましょう!下に向けて使用すると危険です!

カセットボンベ

カセットボンベの口金-切り口(凹部)は必ず上に向けましょう!下に向けて使用すると液出し状態になって危険です!

・どのメーカーのカセットボンベも口金の切り口(凹部)は上に向けて使用するように設計されています!家庭用のカセットコンロや一般のアウトドア用のガスストーブは、カセットボンベの口金(凹部)が必ず上に向くよう設計されています!

・上記のように正常な使用方法を順守していれば、事故が起きないように設計されています!

・しかし、最近はアウトドア用小型ガスストーブ(バーナー)のOD缶に互換性を持たせたものとして、大変便利なものとしてカセットボンベアダプターが流通するようになりました。

ホットマンバーナーの火力を更にパワーアップ!プリムス2243と中国製ガスストーブをテスト!➂

%e4%b8%ad%e2%85%a0

ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)の代替バーナー

・ホットマンバーナー(カセットボンベ仕様)のバーナーの火力(出力アップ)には、4つのステップがありました!

・1はメンテナンスを完全に行う!

・2はバーナーヘッドの交換による火力の向上!

・3は火口グリルの加工(切断)!

・4は防風(風防)対策です!

・1つ1つ確実に、行っていきます!

・今回の課題は、バーナーヘッドの交換による火力の向上です!

・ホットマンバーナーの代替バーナーを探していましたら、ロビンの手元にあった2つのバーナーがサイズ的に合致しました。

・今回テストした2つのガスストーブは、primus 2243と中国製のガスストーブです!

・サイズ的にはピッタリ合致したので、グリル(五徳)との接合部にはゴムパッキン(VITON製の平パッキン等)を噛ませました!

豪快無双な火力!スパルタンな3脚式!カセットガスバーナー!メンテナンス手順の確認②

1

ホットマンバーナーの組立作業の確認

・ホットマンバーナーは部品(パーツ)が少ないので、間違うことはないと思います。

・ただしスピンドル等に組み込まれたOリング等は消耗品ですので、損耗があるようでしたら早目に交換します!

・最終的に組み立てが終了した段階で、各部のガタツキがないか否かを確認し、スピンドルを時計回りの反対方向に回転させて着火します!

ガスカートリッジ(OD缶)・カセットボンベ(CB缶)スタビライザー(スタンド)を使用すると安定感は抜群です!

5

ガスカートリッジ-スタビライザーは、ガスカートリッジ(OD缶)・カセットボンベ(CB缶)の両方に使用できます!

・ガスカートリッジ-スタビライザーの持つメリットは大きく分けて4つあります!

1.ガスカートリッジ(OD缶)・カセットボンベ(CB缶)を立てる場所が不安定な場合に、このガス-スタビライザーを使用すると安定感は飛躍的に向上します!

2.またカートリッジやカセットボンベにストーブ等を装着してトップヘビーになった場合にも、ガスタビライザーをしようすると安定感は抜群になります!

3.あとロビンはスキー場の駐車場等でコーヒー等を淹れる際に、ガス缶と雪を直接触れさせると、どうしても缶が急速に冷え込んでしまい、ドロップダウンが起きる場合があります。

・この時に、このガスタビライザーを使用して、缶と雪(地面)の間を若干あけてあげると雪の冷たさが缶に伝導しないので、この面でもガススタビライザーはかなり役立っています!

4.風が強い時に周囲は風防で囲ってあげたので、耐風対策はOKだったのですが、風防の端から出たクッカーが風のせいでグラグラしていたのが、このスタビライザーを噛ませたら、バッチリ安定感が増しました!

・使用しない時は折り畳んでおけばOKです!使用する時のみ足を広げてあげればそれでOKです!

トーホーゴールド・カセットボンベ36本セットの購入!アウトドアに使用するカセットボンベ!特に冬場はドロップダウンに注意しましょう!!

カセットボンベの種類

冬のアウトドアや寒冷地のアウトドア活動に、威力を発揮するトーホーゴールド・カセットボンベが36本セットが全国一律送料込の激安価格で購入できる!

・価格等の詳細については、本文章の下部に記載しました!閲覧してください!

・大変便利!!アウトドアに使用するカセットボンベ!冬場はドロップダウンに注意しましょう!

・ロビンはスキー場や、冬のアウトドア料理でカセットボンベを使用する場合はトーホーゴールド・カセットボンベを使用しています!

・環境や作る料理によっても異なりますが、結構な火力で燃焼させても30分程度の料理ならばドロップダウンは無いです!でも、もし心配ならば『新品のトーホーゴールド・カセットボンベ』を2本フィールドに持参してください!

・(ドロップダウンの心配はないと思いますが)、仮にドロップダウンが生じた場合は、予備のガスボンベを使用しドロップダウンが生じたボンベを休ませておきます。(その間、少し、手の平等で温めてやるとなおOKです!)

・そのようにしてガスの噴出の勢いが弱くなったモノを交互に入れ替えていけば、極度なドロップダウンを回避し、快調にガスストーブを使用できます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ