アウトドアの靴・日常はいて楽しい靴をまとめたカテゴリーです!!

本革のワーク・ブーツはアウトドアで活躍してくれます!ワーク・ブーツを選ぶポイント!!

edwin ブーツ

ロビンは野外活動をするときは大体ブーツを着用します。ヒトは概ね視線は上を向いているのですが、中々、下の方まで「注意」が行き届かない時があります。でも、視界のエリア以外にも「危ない」モノはあるんです!!

木のささくれがあったり、石の凸凹があったり様々です。

そんな時に、大切な脚を思わぬ怪我から守ってくれるのがブーツです。

ロビンが選ぶポイントは「革」です。「革」はシッカリ足にフィットします。フィットすればするほど脚の疲労感は少なくなります!

キャタピラーブーツを購入!価格とスペック体験記!アウトドアで履いています!オールレザーで頑丈無双です!

キャタピラー横

キャタピラーブーツ(Caterpillar Men’s 2nd Shift 6″ Plain Soft Toe Boot)(安全靴)をアウトドア活動の靴に転用しています!!

*このブーツのソール(靴底)は、耐油性や耐磨耗性には大変秀逸な点を持っていますが、反面、状況によっては滑りやすくなる場合があるため、登山などには不向きです!安全確保のため登山用には登山専用靴を購入して下さい!!

ベストセラーと言っても良いくらい「人気のある」完成度の高いワーキングブーツ(安全靴)です!
アウトドアで大切な足の「ケガ」防止のためにもキャタピラーブーツはお薦めです!

最初に買ったキャタピラーブーツは現在も使用中です!

初代キャタピラーブーツは、岩の角にぶつけたり、水の中に「ドボン」したり、オリーブオイルやガソリンや灯油を垂らしてしまったり等酷使していますが、全然ビクともしません。

かえって「革」が足になじんできている感じさえします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ