蜂蜜(ハチミツ)について、まとめたカテゴリーです!

丹沢の農家から購入した鬼ゆず(柚子)をシュガーカットとハチミツタップリで煮ました!

ゆ1

・鬼柚子(おにゆず)は美味しい!丹沢の陽光を浴びた鬼柚子を美味しくいただきます!

・過日、丹沢方面に足を延ばした際に農家の方から鬼柚子を売却してもらいました!

・その鬼柚子を奥様が丹念に、かつ、丁寧に調理しました。

・鬼柚子(おにゆず)は、『邪気を払う!』『風邪を寄せ付けない!』とも言われているかんきつ類です!

・アウトドアには自然の食べ物がいっぱいあります!地域の特産品が沢山あります!地場産センターでも購入できます!郊外では太陽を沢山浴びた自然の恵みを得ることができます!

・今回アップロードする内容は、奥様が、全部記述したモノです!ロビンはその原稿を転記したのみです!

・今回記事としてアップロードする内容は鬼柚子(おにゆず)の皮の部分だけの料理方法です!要するに皮の部分も廃棄することなく、『自然の恵みに感謝して』全て美味しく食べるということです!

・なお、実の部分は、別建てで『実』だけハチミツ等をかけて食べてください!

・秋の味覚が存分に『堪能』できます!

おすすめ!ブライトザマー アカシアハニー 瓶入り 500g !ハンガリー産のハチミツ100%!安全・安心!

h1

・食の安全!安心!国産ハチミツの代替品として、ブライトザマー アカシアハニー 瓶入り500gを購入しました!

・ブライトザマー社は、ドイツ国内第2位、ヨーロッパ第3位の規模を誇る1935年創業の家族経営のハチミツ製造会社です。

・ハチミツ販売店としてミュンヘンで誕生して以来、3世代に亘りその品質と伝統を守り続け、世界へ販売を拡大し続けています。

・一つ一つの契約養蜂家を定期的に訪問し、その品質維持に努め、常に消費者目線で商品を開発・提供しています。

・アカシアハニーをお薦めする理由はその食べやすさにあります。味わいにクセもなく、香りも柔らかいものです。

・ハチミツは種類がありすぎてどれを選べば良いか分からない・・・という方にはやはりアカシアハニーが一番お薦めなのです。

・ハンガリー産のハチミツ100%使用!中国産ハチミツは不使用です!

カナダ産のハチミツ100%!おすすめ!食の安全!安心!濃厚な味をシッカリ堪能しました!

2

・カナダ産のハチミツは安全!安心な国産ハチミツの代替品として十分です!濃厚な味です!

・アウトドアクッキングに必須!カナダ産ハチミツ!100%は、安全・安心・美味しさ無双でした!

・カナダは広大、かつ、肥沃な土地に恵まれているハチミツ等の農産物の輸出国です。

・カナダの農業は、自然条件の特性などから大きく以下の4つに分けられます。

・(1)太平洋岸(ブリティッシュコロンビア州)

・(2)平原州(アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州)

・(3)中央カナダ(オンタリオ州、ケベック州)

・(4)大西洋岸(ニューブランズウィック州、ノヴァスコシア州、プリンスエドワードアイランド州、ニューファンドランド・ラブラドル州)

・上記の内、(2)の平原州と(アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州)の中央カナダ(オンタリオ州、ケベック州)、(1)の
太平洋岸(ブリティッシュコロンビア州)の6州はアメリカと国境を接し、人口、農家戸数ともに全土の9割超を占めています。

アルゼンチン産 純粋 はちみつ 100%!おすすめ!安全!安心! 2.5kg 大容量 でお徳用!

h1

・アルゼンチ産の百花蜜で、色んな種類の花が『見事に』ブレンドされています!一言で言うならば『癖がなく、美味しい!』です!

・安全・安心・美味しさ無双!アルゼンチン産のハチミツ100%使用!

・百花蜜は、様々な花の蜜をブレンドしたハチミツのことです!これに対して、例えばレンゲ1種類やサクラの花レンゲ1種類から採られたものを「単花蜜」と言います。

・コーヒー豆もブレンドを飲みたい時もあれば、銘柄指定で飲むときもあります。様々な味を吟味する度に『味覚の広がり』を感じます!

・アルゼンチンは世界でも有数の農業国で農地面積は1,487,910km2で、ここから採れる豊富な農産物は、日本国内の市場に多く流通しています!

・アルゼンチン産の農産物の我が国への輸入は、飼料用こうりゃん、魚介類(えび、いか等)、ワイン等でしたが、近年はハチミツの輸入が増加しています!

カナダ産のハチミツ!ハンガリー産のハチミツ!アルゼンチン産のハチミツの安全・安心・美味しさ無双!

han22

・安全!安心な海外産の蜂蜜(ハチミツ)の購入開始!

・国産ハチミツを購入できない場合の次善策の構築を開始しました!

・海外産のハチミツ(中国産を除く!)の購入にあたって、最重要な課題は安全・安心・そして美味しさを実感できることです!

・次に、国内の通販サイトや市場で定期的に購入できることです。

・工程が洗練されていて、特に目立つような匂いがないこと。

・最終的に候補に残ったのは以下の3か国でした!(ウクライナも途中まで候補でしたが、止めました!)

・カナダ産の蜂蜜(ハチミツ)

・ハンガリー産の蜂蜜(ハチミツ)

・アルゼンチン産の(ハチミツ)

新潟県妙高産(純国産)の蜂蜜を堪能しています!ロビン宅の在庫は僅少になってきました!

67

・入手が困難になりつつある安心・安全な純国産蜂蜜!

・蜂蜜だけでなく、国内農業全般に言えることですが、自分の好む安心・安全・美味しい農業生産物が入手できなくなってきている場合があります!

・ロビンが購入した国内産の蜂蜜は、千葉県産や新潟県産ですが、市場に流通していないため直接養蜂場に行き購入していました。

*ロビンが購入している国産の蜂蜜は基本的に規模の小さい農家(養蜂家)ですので、マーケットに流通させるほどの生産量(ロット)がないこと、宣伝広告費をかけて大都市圏に流通させなくとも地元の市場で販売が完結すること、そもそも養蜂家が高齢な場合が多いのでインターネット販売等が不得手等の諸事情があります!

・段々、国内の養蜂家が高齢や地域特性から養蜂業を継続できなくなってきているケースがあります!

*養蜂家の『跡継ぎ』がいないこと、養蜂家の地域周辺が宅地化されてミツバチが蜜を量産できなくなったこと、安価な海外産の蜂蜜の輸入攻勢があったこと等です!

・現在でもアウトドアに行くときは、養蜂家に事前に電話やFAX連絡を行った上で、必要な数量を購入するようにしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ