美味しく・簡単なアウトドア料理を作るためのストーブの補助器具のカテゴリーです!

風防EPI-A6502の耐風性能を検証しました!EPI ポットスタンド A-6602もジャストフィットします!①

99

風防EPI-A6502の耐風性能を検証しました!抜群の防風機能を有していました!

・短冊状ではなく、屏風状(自立型)のウィンドスクリーン(防風板)は、そう多くは販売されていません。

・市場で流通しているウィンドスクリーン(防風板)の多くは短冊状のウィンドスクリーンです。

・短冊状のウィンドスクリーン(防風板)は、ポータビリティー性が秀逸で、その価格が屏風状のウィンドスクリーンと比較すると廉価であることも影響していることが要因だと思います。

・今回は、短冊状に折り畳む形式の風防と比較すると、若干かさばる要素があるEPI-A6502ですが、両者の耐風性能を検証しました。

・EPI-A6502をオートバイや自転車に積載して持ち運ぶには、少々、厳しいモノがあると思いますが、自動車に積載して持ち運ぶモノとしては、秀逸な風防であると思います。

・以下、当日、概括的に風防EPI-A6502の耐風性能を検証した過程を記載します。

結論ですが、下記の状況下において大変秀逸な成果を得ることができました!

アウトドア料理がより楽しくなる道具!オイルフォンデュ等・アウトドア機器の温度測定に使用!マイナス32℃~530℃まで測定(赤外線温度計)!大変便利です!

赤外線 温度測定機

お風呂の水温(約36℃)・オイルフォンデュの油音・バーナー火口の温度(約300℃)まで、これ1台で計測できました!マイナス32℃~530℃まで測定(赤外線温度計)!大変便利です!

約2年前、ロビンはストーブやランタンの補修材料である耐熱ペイントや液状パッキンを買う場合、どの程度の耐熱性をもったモノを買えば良いのか迷っていました。

ロビンは、当初この赤外線温度計をストーブやランタンの温度計測に使用していましたが、アウトドアで適切な湯温でお茶を入れる際の目安にしたり、オイルフォンデュを作る際の油温の目安に使用できたり、色んな使い方ができることに気がつきました。

ロビンのこの年におけるベスト・バイでした!!

ホエーブス625(phoebus625)・コールマン(coleman)508等のストーブ補助ゴトクの利用方法です!

ストーブ画像 1

コールマン(coleman)508・コールマン(coleman)550b・・ホエーブス 625(phoebus 625)等を使用する際の補助ゴトクをご紹介します。

最初にご紹介するのは、1.EPI(イーピーアイ) ポットスタンド A-6602です。
アウトドア食事・野外での料理にとても便利です!

補助ゴトクを使用することで「アウトドア・クッキング」がグ~ンとワイドになりますよ!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ