アウトドア-ガソリン2バーナー!コールマン(coleman)424のパッキングをしました!-軍手・調味料等を上手に使って!


コールマン424 パッキング

コールマンのガソリン2バーナーのケース内部はガラガラですので、これを有効利用しましょう!このパッキングを行うことによって2つの目的が果たせます。

1つはケース内の空間に詰め物をパッキングすることによってタンクやバーナーがガタガタ揺れるのを防ぐことです。

これによって自動車で移動中にガタガタと音がするのを防げますし、バーナーやタンクがケース内で相互にぶつかりあって損傷したりすることが防止できます。

もう1つは予め必要最低限のモノをパッキングしておけば、現地に着いた時の忘れモノを最低限にできることです。

*詰め物をする時は、ジェネレーター等を損傷しないよう無理やりギューギューに詰め込まないでください!

1. 必ず持参するモノはいつも入れておきます!

今現在、パッキングされているモノは左側からウエス・ゴム引きの軍手・手前に鍋掴み(オーブングローブ)・その右は充填式のガスライターです。

このガスライターは優火スリムです。ガス注入式で一般に市販されているガスライター用のボンベでガスを充填できます。
あと、もう1つ優れていることは点火スイッチが非常に軽いんです。

これはお薦めです!

更に視線をバーナーのフタの左側にあるスポイトに転じてください。

これは100均ショップで買えます。ガソリンを燃料タンクに入れすぎた場合・あるいは少々燃料を入れたいとき絶対重宝します!
ロビンは買ったままのスポイトの長さで使用していますが、必要に応じてハサミで切って長さを調節することもokです。

このスポイトは、2年間ガンガン使用していますが壊れる気配はありません。


更に右側にピンク色の豆スポイトがあります。

これも100均ショップで買えます。

100均ショップの女性用の香水を瓶に充填するコーナー等に置いてあります。

このスポイトはcoleman424 2バーナーに予熱が必要な際に燃料用アルコールを注入する目的で使用しています。

2. 行く場所や目的の料理が異なる場合は空きスペースを有効利用!

では、今の状態を上から見てみましょう。

下の画像を見て下さい。

コールマン424 俯瞰図

ケースの中に、オリーブオイル油や汁こぼれの汚れ防止のために敷いたアルミホイルが見えますね。

これは、この部分に「必ず持参するモノ」以外に必要となるフォークやナイフや少々の調味料をパッキングできるエリアです。

ロビンは基本形は今パッキングされているモノに、プラス、ロケーション場所や料理するモノに対応してプラスアルファのモノをパッキングするようにしています。

このようにすれば、忘れ物は極力防止できます。

ロビンは、燃料タンク内の燃料(ホワイトガソリン)ですが、よほど長期間使用しない場合を除いて、常時満タンにしています。





コメント等は下の欄にご記入ください。承認したコメント等は当サイト内で紹介させていただきます!

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ