山梨県身延町『みのぶ自然の里』は、広々とした室内!目の前に広がる大きなフィールド!リーズナブルな価格設定!最高のロケーションです!

・2019年4月8日(月)から4月9日(火)、1泊2日の行程で山梨県身延町平須238-1、みのぶ自然の里に行きました!

・2019年4月は平成の最後の月になります!平成最後のコテージ旅行です!

・今回は母、弟、ロビンの奥様、ロビンの4人でみのぶ自然の里に行きました!車両はノアを使用しました。

・下の画像は、山梨県身延町『みのぶ自然の里』の正面玄関前の画像です。

・みのぶ自然の里でアウトドアライフを楽しんだ翌日は、近隣の日蓮宗の総本山『久遠寺』の参詣、更にロビン一家の墓所のお墓参りもあったので、少々タイトな日程でした!

・みのぶ自然の里は、広々とした個室空間を確保しつつ眼前に広がる富士山系の山脈、バーベキューエリアの広がりは、最高のアウトドア・フィーリングを堪能できました。

・ふかふかのベッド、ユーティリティスペース、各部屋にセットされたエアコン、窓から見える富士山等の美しさ!清潔な大浴場、トイレ等!全てが満点の施設でした!

・バーベキューエリア(フィールド)にいたのは、ロビン一家のみでした。

・夜のとばりが降りた後でも、午後8時頃までゆっくりとステーキや魚介類などを焼きつつ、残り1か月弱となった平成最後のアウトドアの夜の宴を楽しみました!

みのぶ自然の里の室内とアウトドアフィールド!

・ロビン一家がお借りしたコテージ(お部屋)は、下の画像の赤い矢印の棟です!

・お部屋の名称は『シダレザクラ』です。

・みのぶ自然の里のアウトドアフィールドは、目の前に広がる富士山系の姿が圧巻でした!

・下の画像は、ロビン一家のレンタルした部屋のウッドデッキ越しに、フィールドを俯瞰した画像です。

・少々見にくいのですが、赤い矢印の部分が富士山です!黄色い矢印の部分に東屋内に蛍光灯付きのバーベキューエリアがあります!

・陽光を浴びながらウッドテーブルで食事をすることも、もちろんOKです!

・下の画像は、1階に設置されている2台のベッドです。1階・2階のベッドはともに適度な硬さがありましたので、ロビン一家全員が日常生活の疲れをとり、ぐっすり眠ることができました。

・この階段は2階に通じる階段です。

・2階はベッドルームが2部屋あります。その内の1つで2台のベッドがセットされています。つまり1階に2台、2階に4台で合計6台のベッドが設置されています。

・2階はかなり大きなスペースが確保されていました!

・下の画像は、1階のベッドルームの横の部屋です。テレビや座卓がセットされているのでお茶や簡単な飲食ができます!

・もちろんエアコンや冷蔵庫はセットされています!

・下の画像は、浴室前にセットされているコインランドリー(コイン洗濯機)です!

・このコイン洗濯機は全自動ですので、入浴中に機械が全て行ってくれるので、大変便利です!

・広々とした浴室は、最高でした!

・男湯はロビンとロビンの弟の2人しか入っていなかったので、ゆっくりお風呂に入ることができました!

みのぶ自然の里への携行品(燃焼機器)は、以下のモノで十分でした!

・みのぶ自然の里には、ほとんど全ての物品が揃っているので、今回持参したモノは以下のとおりです。

・食器・ナイフ(包丁)・フライパン他・紙類他

・コールマン424(満タン)⇒結局タンクのホワイトガソリン400㏄くらいを使用したのみで、予備のホワイトガソリンは使用しませんでした。

・予備のホワイトガソリン1リットル

・ライター2本

・カセットガストーチ 1本

・木炭6キログラム⇒使用したのは約3キログラムでした。

・着火剤 3個

・バーベキュー用の網と鉄板

・LEDライト(片付けの際に、階段のあたりが暗いのでLEDライトがあると足元を照らせるので用意しました。)

・バーベキューエリアの東屋自体は蛍光灯付きですので、灯りは不要です!

*頭(オデコ)に装着するタイプでもOKです!

・木炭は火付きが悪かったので、フロントで薪を一束購入しました。

宿泊費等は大変リーズナブルでした!

・みのぶ自然の里の大人の宿泊費は3,500円×4人=14,000円です。

・またロビン一家は全て食材(お肉とか野菜等)を持ち込んだので1,000円×4人=4,000円です。

・これにゴミ処理費用500円をプラスして、更に消費税を加算すると19,980円になります。

・なお、キャンセル料は5日前(4/3)が30% 3日前(4/5)が50% 前日・当日・連絡なしが100%となっております。

・下の画像は、薪などを購入した際の領収書です。

・全費用は、20,952円でした!


午後4時からバーベキューエリアでバーベキューを開始!コールマン424に点火しました!

・この広大なフィールドをロビン一家で使用することができました!本当にたおやかな時間の流れを感じることができました!

・下の画像は、手前の炉に薪を入れて、更に木炭に着火してステーキを焼き始めた画像です。

・1ポンドのお肉を2枚(合計2ポンド)購入したのですが、1ポンド消費しただけでした!

・この後、エビ、ホタテ貝などを焼いていきます!

・野菜も大変美味しく焼けました!

・対面では、コールマン424に火が入り、ロビンの奥様がアウトドアクッキングを開始したところです!

・炉には十分な木炭が投入され、コールマン424もガソリンバーナー特有の分厚い火力を発揮します!

・下の画像は、手際よくドンドン料理を作っている最中のモノです!

・ガソリンストーブ(ガソリンツーバーナー)は、実用本位で、かつ、扱いやすいアウトドアクッキングの必携備品です!

*コールマンツーバーナーは壊れないです!(消耗部品は除きます。)

・約40分ほどで、夕食の準備が整いロビン一家の構成員(母、ロビンの妻、ロビン、ロビンの弟)は、山並みを眺めつつ、日々の出来事を振り返りながら楽しい歓談を行いました!

・野鳥のさえずる声や、山肌を駆け抜ける風が大変気持ちよく感じられます!

・周囲が静寂な空間になったころ、ロビン一家はお部屋に戻り、広々としたお風呂に入り就寝しました!

・ロビンおすすめのコテージ泊(家族旅行)の関連記事はこちらです!

オススメ!城里町キャンプ場(コテージ)はリーズナブルな価格!静かなフィールドは最高です!

西伊豆・やまびこ荘で新年バーベキュー!プリムスオムニフューエル・コールマン424でアウトドアクッキング!

川根温泉ふれあいコテージに2連泊してきました!外ではバーベキュー・室内では囲炉裏を堪能しました!①

弓ヶ浜のコテージで最高のオーシャンビュー!そして豪快にバーベキューを楽しめました!南伊豆アウトドア➁

番外物語

・山梨県身延町『みのぶ自然の里』のスタッフ曰く、このコテージ付近には、野生のシカが出没するとのこと。

・おおむね、日の出前の時刻が出没時間である旨教えていただきました!

・ロビンとロビンの奥様は、その時刻にカーテンの隙間から、フィールドをよく見ていたのですが、その日はシカを見ることはできませんでした。

・次回の楽しみにしておきます!