汐風に吹かれながら-戦艦『三笠』の艦橋に上がってきました!

・旧日本海軍-連合艦隊旗艦の「三笠」の艦橋から横須賀の海を見てきました!

・「三笠」は日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を殲滅し、日露戦争の終結に向け活躍した軍艦です。

・戦後一時期「三笠」は荒廃した時期がありましたが、現在は三笠公園に綺麗に保存されています。

・またすぐ近くから猿島に向けて渡船が出ているので、「三笠」を見学後、渡船で猿島にわたってみることもアウトドア(横須賀ver)として、お勧めします!

汐風に吹かれ立つ艦橋からの展望は横須賀ならではのモノでした!

・下の画像は艦内の画像です。

1

・東郷提督が立っていた場所から猿島・浦賀水道を見ることができます。

・浦賀水道では東京湾を行き来する多くの船舶を見ることができます。

・艦内には綺麗なトイレ等が設置されていて、順路どおりに歩くと展示品などを、余すところなく見学することができます。

・また映像とビデオで見学・閲覧がサポートされていましたので、誰でもが簡単に見学することが可能でした!

*敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊は直ちに出動、これを撃滅せんとす。本日天気清朗なれども波高し!

*皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ!

・下の画像は操舵室の画像です。

dsc_0582

三笠公園の各施設・アクセス

・三笠公園は「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園です。

・「水と光と音」をテーマに音楽に合わせて舞う噴水や、ダイナミックな壁泉、高さ18メートルのモニュメント、園内を流れるせせらぎを楽しめます。


・戦艦「三笠」見学・駐車場は有料ですが、他の施設は無料で楽しめます!

・軽食等を持参して、是非、横須賀のアウトドアを楽しんでください!

・アクセス

・電車と徒歩の場合

「京急横須賀中央駅」から徒歩約15分。

・自動車の場合

横浜横須賀道路を利用の場合横浜・横須賀道路横須賀ICから本町山中道路に進み、国道16号に合流し「三笠公園入口」交差点左折し、突き当りを右折。

・駐車場

43台(機械式、有料)

駐車時間

8:30~20:30(12月・1月・2月)

7:30~21:30(3月~11月まで)

駐車料金1時間410円、30分毎に210円加算、2時間を越えると1時間に付き100円加算。

三笠公園のURLは下記のとおりです。

三笠公園について

三笠公園の見どころ!

Ⅰ.音楽噴水池は楽しいです!

・音楽に合わせて噴水のパターンが変わり、水が踊る音楽噴水を行っています。

・夜にはライトアップされ、幻想的な世界が楽しめます。

1回目 11:00

2回目 12:30

3回目 14:00

4回目 15:30

5回目 17:00

6回目 18:30

※4月~10月は20:00にも演奏されます

Ⅱ.桜の開花期も、またお薦めです!

入り口広場-音楽噴水へと続く、せせらぎ沿いの桜並木です

Ⅲ.壁泉

壁泉より流れ落ちる水の中から壁画が浮かびあがります。

これも幻想的な雰囲気で楽しいですよ!