プリムス-オムニフューエルを個人輸入!マルチフューエルストーブがebayで出品展示されています!


1

軽く!フォールディングして携行できるプリムスストーブ(マルチフューエルストーブ)の最高峰がebayに出品展示されています!

・プリムス-オムニフューエル!マルチフューエルストーブは、ガソリンストーブ、灯油(ケロシン)等、複数の液体燃料に対応しています!

・『鬼に金棒型!』のプリムス-オムニフューエルは、ebayで出品展示されています!

・日本国内ではプリムスの液体燃料系のストーブ(バーナー)は、正規販売(正規流通)していません。

・イワタニ・プリムス株式会社がガス系のストーブ(バーナー)に主力を傾注していて、液体燃料系には力が注がれていません。

・これは無理からぬことで、世界中のストーブ(バーナー)がガス等にシフトしているのに、イワタニ・プリムス株式会社が真逆のことを行っては経営の成果がでないことになってしまいます!

・かって、同社のプリムススパイダーVFが少数のロットでマーケットに流通しましたが、予備のパーツやメンテナンス製品がマーケットに流通しなかったこと。

・そして第2、第3の液体燃料ストーブ(バーナー)が陸続として販売されなかったことを考えると、プリムススパイダーVFの販売は『単なる例外』にしか過ぎなかったのかとも思います!

・この単発的な販売の理由は種々考えられますが、海外(プリムススパイダーVFは海外で製造されています!)での在庫の積み上がりを『日本仕様』にして在庫の減少を図りたかったこと。

・また、日本国内のマーケットに流通させても、プリムススパイダーVFが同社のガス系ストーブ(バーナー)と商品価値の側面でバッティングする可能性がなかったことが最大の要因だと思います!

・その証左としてプリムススパイダーVFにはガス系の燃焼パーツを具備させませんでした!(ガス検<イワタニ・プリムス株式会社のマーケット戦略)

・基本的に、国内の僅少なアウトドアのストーブ(バーナー)の有効需要をターゲットにするならば、大手メーカーの取るべき戦略的な選択は、『ガス一択』だと思います!

・加えて同社は、出自が『家庭用カセットガス』でマーケットに名乗りを上げた会社ですので、液体燃料系のストーブ(バーナー)ではなく、ガス系のストーブ(バーナー)でマーケットに打って出ることは当然の戦略の選択です!


・長年培ったイワタニ・プリムス株式会社のガス系のテクノロジーやノウハウ(技術)、パテント等が余すことなくアウトドア用のストーブ(バーナー)に転用できるからです!

ebay等で流通している、海外から購入したストーブ(バーナー)はプリムス社の名称が刻印等してあってもメンテナンスの対象にはなりません!

・以前、ロビンが購入したプリムススパイダーVFはイワタニ・プリムス株式会社で修理などを行ってもらいましたが、それは『日本国内で購入し、かつ、保証書がある』という条件を満たしていたからです!

・以前、ロビンが購入したプリムススパイダーVFのメンテナンス修理記事は、ガソリンストーブ!プリムス・エクスプレス・VF・スパイダーのレビュー①質実剛健・頑丈無双です!は、こちらです!     

・海外のプリムス社が製造したストーブ(バーナー)は堅牢無双・耐久性無双な作品ばかりで、かつ、パーツやメンテナンス用品はebayや世界中の市場に流通していますので、メンテナンス等の懸念事項は払拭されるとは思いますが、日本国内のイワタニ・プリムス株式会社ではメンテナンスや修理は行っていない点は留意が必要です!

ebayで出品展示されているプリムス-オムニフューエル(PRIMUS OMNIFUEL)マルチフューエルストーブ!

・上記を踏まえて、プリムス-オムニフューエル(PRIMUS OMNIFUEL)マルチフューエルストーブを購入するという場合は、ebayからの購入が選択肢の1つになります!

・海外の扱いでは、多くの雑誌等で紹介されれいますが基本的に、『プリムス-オムニフューエルは、King of stove』です!

・以下、現時点でebayのマーケットに流通している各セラーさんが出品展示しているプリムス-オムニフューエル(PRIMUS OMNIFUEL)をサイト上にアップロードします!

・価格は様々ですが、プリムス-オムニフューエル(PRIMUS OMNIFUEL)が豪ドルでAU $227.50 日本円でApproximately JPY 18,296円。

*このセラーさんは日本までの送料は無料となっていました!

・この他にもエルゴポンプやフレームスプレッダー等のパーツが展示されていました!

p1
p2
1
pump1


コメント等は下の欄にご記入ください。承認したコメント等は当サイト内で紹介させていただきます!

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ