DSC_0006

マイクロファイバークロスを使用しました。主な用途はふき取りです。

今回使用したのは和平フレイズのマイクロ・ファイバークロスです。

和平フレイズはコーヒーケトルやフライパン等で秀逸なモノを作っている企業で、ロビンもこの会社のモノをいくつか使用しています。

この会社は新潟県燕市(洋食器の産地)のメーカーで優れた食器等を作っている会社です。

食器のメーカーの化学繊維!!バッチリOKでした!!

持参する荷物が軽く・かつコンパクトに!・洗った後の食器の拭き取りが楽!!アウトドアで威力を発揮します!!

1. マイクロファイバー・水きりマットの概要

下の画像は表面の画像です。

DSC_0016
以下の材料を使用して作られていました。

表地 ポリエステル 80%
ナイロン   20%

裏地 ポリウレタン 100%

2. 使用方法

1.ロビンは乾拭きに使用した感じでは、他の一般的な木綿等の雑巾とあまり変わらない感じがしました。

2. 次にランタンとストーブのポリッシュをするために、ガラス系コーティング剤をストーブの素材(真鍮)の上に塗って、その後、このマイクロファイバークロスで拭き取りました。

ココで一般の布と大きく差が出ました。



イメージとしては『根こそぎ拭き取る』っていう感じです!

ただロビンは知らなかったのですが、マイクロファイバークロスにも編み方が種々あるとのこと。

今回使用したのは中くらいの編み方だったようで、最後の鏡面仕上げにはもう少し編み方が細かくても良い感じがしました。

でも真鍮の美しい輝きにはとても満足しています!!

3. 更にもう1枚のマイクロファイバークロスで洗った後の食器を拭き取りました。

下の画像は裏面の画像です。

DSC_0014

アウトドアで料理の後に、短時間で食器の水分を拭き取る等には威力抜群です!!

これもゴッソリ水分を拭き取るっていう感じでした。

3. 使用上の注意

以下の事項がパッケージに記載されていました。

<取扱上の注意>
●本来の使用日的以外には使用しないでください。

●火のそばや高温になる所には置かないでください。引火や、変形・変色の原因になります。

●熱い鍋などを載せないでください。

●漆器など、傷付きやすいものには使用しないでください。

●濡れたり汚れたりしたまま放置しないでください。かび・しみ、シンクなど設置面の腐食の原因になります。

●他のものと長時間接すると色移りするおそれがありますので、注意してください。

●乳幼児の手の届かない所に保管してください。

<お手入れ方法>

●ご使用後は中性洗剤でよく洗い、十分に乾燥させてください。

●洗濯後は形を整えて陰干しをしてください。

●他のものと一緒に洗わないでください。色落ち、色移りするおそれがあります。

●漂白剤や柔軟剤のご使用、煮沸消毒はしないでください。変色や変質のおそれがあります。

●洗濯機で洗う場合は洗濯ネットを使用し、弱水流にしてください。

●ドラム式洗濯機や乾燥機能付洗濯機は絶対に使用しないでください。変形や脱毛の原因になります。

●乾燥機は使用しないでください。

※製品改良のため、仕様の一部を予告なく変更することがあります。

直射日光のあたる所には置かないでください。変色の原因になります。

濡れた状態または濡れたものとの接触で色落ち、色移りするおそれがあります。

4. 使用感

まだ短期間しか使用していないので、いい加減なことは書けないのですが、今のところ繊維のほつれや型崩れはありません。

大事に使用して行きたいと思います!!

以上「アウトドアで短時間に食器の水分を拭き取る等には威力抜群です!マイクロ・ファイバークロス初めて使いました!これ使えます!用途色々です!」でした。