アウトドア-ストーブ!ホエーブス625(Phoebus625)(灯油仕様)ドイツ連邦軍仕様です!


Phebus625 画像

ホエーブス625(Phoebus625)(灯油仕様)はとても信頼できる灯油ストーブです!ドイツ連邦軍仕様です!

このドイツ連邦軍(Bundeswehr ブンデスヴェーア)ホエーブス625は軍隊での使用を考慮しているため、使用する燃料は灯油となっています。
ニップルを交換すれば、ガソリンの使用ができるようになります。

1. ホエーブス625(Phoebus625P)-ドイツ連邦軍(Bundeswehr ブンデスヴェーア)灯油仕様の概要

このストーブは大変使用しやすく、頑丈無双で、かつ、大火力で信頼できるモノです。

アウトドア料理では、大変活躍してくれる頼もしいストーブです!

ロビンが使用してる灯油仕様の他に、ホエーブスPhoebus 625にはガソリン仕様も販売されています。

ちなみに、コンロもクッカーもストーブもバーナーも全て同じ意味です!
ご飯やスープを作ったり、暖まったり等全く同じ機能を発揮します。

ホエーブス625のバーナーヘッドに100均の茶こしを流用した記事はこちらです!

ホエーブス625のスピンドル抜きに簡単ツールを使用した記事はこちらです!

ホエーブス625の給油口のゴムパッキン(ガスケット)を交換した記事はこちらです!

2. ホエーブスPhoebus 625灯油仕様の取扱説明書

このストーブはドイツ連邦軍が中核となっていたNATO(北大西洋条約機構)の英語圏の方々の為に理解できるよう英語でも記述されています。

下の画像が取扱説明書です。

Phebus625 取説1

下の画像はケースに貼ってあるステッカーで、生産国はオーストリア email agにて生産されたことを示しています。

Phebus625 取説

下の画像はタンクに貼ってあるステッカーで、灯油仕様を明示しています。

PETROMAX画像 灯油使用


3. フル装備のホエーブスPhoebus 625の秀逸なポイント

(1) 予備バーナーが付いていること。

*予備バーナーを使用して、ペトロマックス(改)ストーブを作った記事はこちらです!

(2) メンテナンスパーツがフル装備されていること。

(3) 日本ではあまり入手できない『灯油仕様』であること。

4. ホエーブスPhoebus625の予熱は簡単・火力は強力

予熱は簡単で、火力も強力でロビンが大切にしているストーブの1つです。

ただ、このストーブは生産中止になってからかなり年数が経過していて、パーツは入手が困難になってきているモノもあります。

赤外線温度計で測定した各部の燃焼時の温度を下に書きます。

バーナー直下(スピンドルがある部分)約170℃

その下の凹んでいる部分約130℃

その下のボルト部120℃

e-bayでも灯油仕様のモノの出品が少なくなってきています!ロビンはこれを大切に使用して行きたいと考えています!


コメント等は下の欄にご記入ください。承認したコメント等は当サイト内で紹介させていただきます!

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ