サンふじ!今秋のサンふじの糖度の高さは最高です!早速、北海道の長女夫婦や親類などに宅配し、秋の味覚を堪能してもらいました!

フルーツ全般に言えますが、フルーツの生命は最高度の糖度の高さと、適度な酸味です!

この2つが中途半端ですと、ランクが下がってしまいます。

リンゴは青森や秋田そして福島などが主産県として有名ですが、長野のリンゴも最高です!

毎年、リンゴのシーズンが訪れてきますが、是非、味わっていただきたい味覚です!通販サイトからでも購入できますので、最初は少量をティスティングしてみることをおすすめします!

サンふじ。蜜が満タン型を約20キロ購入後、正善寺ダムの秋を堪能!

・サンふじ約20キロをコンテボックス毎購入しました!『JA長野いいつなフルーツセンター』で電話して、今秋は台風の影響が大きかったので、『JA長野いいつなフルーツセンター』でのリンゴの購入を諦めました!

・今年は、相次ぐ台風の影響によって、長野県産の『リンゴ』の収穫が思わしくありません。

・毎年、お世話になっている『JA長野いいつなフルーツセンター』に連絡して、今秋のリンゴの入荷・販売状況について、お聞きしたところ、「そもそも入荷が少ない、かつ、入荷しても即、売り切れ状態になってしまう。」とのこと。

・ロビン一家は、国道18号線沿い(いわゆるアップルロードのことです)を訪れることを断念し、上越エリアにてリンゴを購入することにしました。

・『JA長野いいつなフルーツセンター』では、灰色のコンテナには概ね、18キロのリンゴがパッキングされています。

・昨年、秋の『りんご購入記』は、下記をクリックしてください。感激!蜜タップリのリンゴ!JAながの-いいづなフルーツセンターで購入!今年の長野リンゴは美味い!

サンふじ。蜜が満タン型を約20キロ購入後、正善寺ダムの秋を堪能!今年のサンふじは最高です!

・今年は、上越エリアの清水屋で『サンふじ』約20キロを購入しました!

・今年の『サンふじ』は大変美味しいです!清水屋で購入したリンゴのコンテナを見て分かりますが、リンゴの原産地はJA長野の飯山管内のリンゴです。

・生産者に感謝して、かつ、流通システムにも感謝して、購入しました!、

・糖度は18度の『サンふじ』を約20キロ購入しました。長女夫婦等に新米(コシヒカリ)とセットでリンゴをパッキングして、宅配便にて送付したのですが、「美味しいので再送してくれ」のこと。

・いつもは、約20キロで越年できるのですが、今年は、足りなくなりそうです。

・今年は、コンテナ1箱概ね11キロを2箱購入しました!品種は『サンふじ』のみです!

・11キロのコンテナでも、小傷があるものは、概ね3,000円程度でしたので、このコンテナを2箱購入しました!

・約20キロで概ね6,000円です。

・リンゴの中身ですが、上記に記したように『大変甘く!大当たり!』でした。

・糖度は高ければ高いほど美味しいです!

・*上記の価格は、店頭価格です!送料は、別に負担する必要があります!

・また、上越特産の洋梨『ル・レクチェ』や『ラ・フランス』も大量に購入でき、実りの秋を堪能できました。

・ロビンの家中に、フルーツの香りが充満しています。

サンふじ。蜜が満タン型を約20キロ購入後、正善寺ダムの秋を堪能!街中のいたるところに除雪車が、姿を現し始めました!

・下記画像の除雪車が始動準備のアップを開始しました!

・ロビンは機械モノが好きなので、除雪車も、大変好きです!

・除雪車は、ロビン一家が熟睡中に、近隣の雪を一掃してくれます!

・なお、市街地の幹線道路のセンターライン付近からは、融雪用(テスト用)の水が、散水を開始しました!

サンふじ蜜。満タン型約20キロ購入後、上越!正善寺ダムの秋を堪能!

・上越エリアで手軽に行ける、正善寺ダムに行きました!手付かずの自然が沢山あります。

・上越市の中心部からノア君で約40分程度で、正善寺ダムに行くことができます。

・正善寺ダム近辺の道路は狭い道ですので、スピードは控えめの方がベストです。

・なお、ダム近辺にはトイレが設置してありますので、散策にはピッタリです!

*看板に『熊!出没情報!』が出ていました!