東京の隠れた観光スポット!静かな観光スポット!ディスカバーメトロポリタン東京!

多くの外国の方々やインバウンド観光客が東京の観光スポットに集中していますが、東京にも隠れた観光スポット・静かな観光スポットがあります!

今回は、家族4人で東京の隠れ観光・静かな観光スポットである「レインボータウン」!臨海副都心を訪れました。

タイトルにあるように、リーズナブルを目指しつつ、最大の楽しみを得ようという欲張りな紀行です。

紀行の順路は、芝離宮、浜離宮(駐車場にノアを駐車)、水上バス、ゆりかもめです!

交通手段ですが、臨海副都心エリア全体が、公共交通機関が充実しており、かつ、このエリアは駐車場の料金が高いので、特に必要がなければ自家用車ではなく、公共交通機関の使用をおすすめします!

*なお、ロビン一家は、高齢の母をアウトドア(散策)に連れ出すため、ノアを使用しました!

また、今回記事にした各観光スポットは、ライトアップ等のイベントを実施しています。これらを実施している時期に、各観光スポットを訪れることも、また、楽しみが増すと思います!

芝離宮、浜離宮、水上バス、ゆりかもめ!プチ旅行。最初の目的地『芝離宮』

・2020年1月19日(日)午前9時に横浜市内を出発後、首都高速道路を経由して、芝離宮に到着しました。

・ノアは周辺の駐車場に駐車しました。

・芝離宮・浜離宮ともに回遊式庭園だったのですが、現在、海水を庭園に引き入れているのは浜離宮だけとなっています。

・芝離宮の見どころは、JRやモノレール浜松町駅から徒歩3分程度で高層ビルが林立する中で、古い庭園がアンバランスしながら存在しているということです。

・下記画像のように、高層ビルの中に、江戸時代の庭園が存在しています。

・芝離宮には2か所ほど、『東屋』がありますが、その『東屋』の中で自宅でポットに作り置きしてきたコーヒーや紅茶を飲んだり、軽食を食べたりすることができます!

・母の大好きな『いなり寿司』を作って持参携行しました!2本のポットの中身は熱湯です。この熱湯でティーバッグ(紅茶)と、コーヒーを作ります。

・一家全員で『遠足』です。

*芝離宮は、アルコール飲料は持ち込み禁止です!

・ゴミ類は芝離宮内のトイレの前に、下記画像のようにゴミ箱が設置されていますので、それを利用できます!

芝離宮、浜離宮、水上バス、ゆりかもめ!次の目的地『浜離宮』

・浜離宮の大手門に到着しました。

*芝離宮から浜離宮まで歩くこともできます!

・浜離宮は芝離宮とは比較にならないくらい大きな庭園です。見どころも下記画像のように樹齢300年の古い松や、四季折々の植栽、運河等沢山あります。

・浜離宮1つにターゲットを絞って、ジックリ散策してみることも、楽しいです。

・下は、庭園が接している河川です!

・下記画像のように、浜離宮は海岸線や運河に接しているので、現在でも回遊式庭園になっています。

・ロビン一家4人は、浜離宮の1部を通過して、浜離宮庭園内にある水上バス乗り場に向かいます。

・ここから12時5分発の水上バスに乗船して日の出桟橋まで行き、日の出桟橋からお台場海浜公園行きの水上バスに乗船します。

芝離宮、浜離宮、水上バス、ゆりかもめ!水上バスの旅!

・浜離宮の水上バス乗り場に、ゆっくりと水上バスが近づいてきます。

・今日はガラガラです!ロビン一家は水上バスの風当たりが最も少ない後方席に座り、水上バスからの景観を楽しみます!

*1997年のアメリカ映画『タイタニック』のように、先頭のシートに座るのも、風を切る楽しさがあります。

・これから浜離宮の水上バス乗り場を出発して、お台場海浜公園行に行きます!

・ゆっくりと進路変更を行い、開門している水門から出て行きます。

・お台場に近づいてきました!

・過日、歩いたレインボーブリッジの空中遊歩道を下から見上げます。

芝離宮、浜離宮、水上バス、ゆりかもめ!上陸地点、『お台場の海浜公園』で一休みです!

・水上バスを下船すると、目の前にお台場海浜公園が広がります。

・ここは人口なぎさですが、静かな渚に癒されます!

・このお台場海浜公園には、無料の公共サービススポットがあります。

・下記画像は無料の休憩場所です!ここで一休みします!

芝離宮、浜離宮、水上バス、ゆりかもめ!いよいよ最終ポイントです!ゆりかもめに乗って、汐留駅に行きます!

・お台場海浜公園の総合案内所のビルにエレベーターがあります。そのエレベーターで4階まで行き、ウッドデッキ沿いに歩くと、ゆりかもめのお台場海浜公園駅に行きます!

・そこから、ゆりかもめに乗って、浜離宮付近の駐車場に停めたノアをピックアップして、今回の芝離宮!浜離宮!水上バス!ゆりかもめ!リーズナブル紀行レビューは完了です!

・ゆりかもめの先頭車両に乗って、汐留駅までの景観を楽しみます。

・汐留駅から駐車場までは約5分程度でした。

・午後3時には、駐車場を出て帰路につきました!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】