河口湖畔の六角堂はゼロ円(無料)で利用できます!また、忍野八海は自然を観察できる池なのでゼロ円(無料)で利用できます!ただし、駐車場、榛の木林資料館は有料です。

河口湖畔の六角堂は、湖畔からお堂を見るだけで、昔の人々が寄って立った気持ちが分かります!

なお、清流忍野八海については、何と言っても、透明度の高さにはビックリします。

両施設とも、山梨の観光おすすめスポットです!是非、訪れてください!

河口湖畔の六角堂、ひたすら広いフィールドを満喫!

・2020年1月1日に、河口湖畔の六角堂!清流の忍野八海に行きました!

・この六角堂はメインな観光スポットから外れていますので、観光客は少ないです。

・ただひたすら、広大なフィールドに感激します!

・小高い丘がありますから、そこから俯瞰する河口湖畔や六角堂は感無量です!

・無料の大駐車場があります。また清潔なトイレもありますので、ゆっくり休んで軽食等を食べるのも良いと思います!

河口湖畔の六角堂は、時期によっては陸続きになることもあります!

・1994年に河口湖町(現・富士河口湖町)によって建立され、正式には史跡「川窪寺屋敷」といいます。

・もとは、この六角堂は、1274年に日蓮聖人の信徒たちによって建てられたお堂ですが、1559年に大雨や雪解により湖水があふれ水没してしまいました。

・一旦は、水没したお堂ですが、ベースとなったお堂の礎石等が浮島に残されていたため、その史跡を残すため六角堂が建立されました。

・木造平屋で、高さ約7メートル・延べ床面積は約11平方メートルの小さなお堂です。保存施設名として「六角堂」と呼ばれています。

・このお堂は、河口湖の水位の上下によって、六角堂と河口湖畔が陸続きになり、お堂まで徒歩で渡れることもあります。

・河口湖畔から、遠目に六角堂を見ていると、その当時が偲ばれます!

・また、広大なフィールドには、下記のような『東屋』がありますので、少し、休憩していくことをおすすめします!

清流の忍野八海は、伏流水によってきれいな清流になっています!

・忍野八海(おしのはっかい)は、コンコンとわき出でる泉が沢山あります!

・その多くの泉は、どこまでも透明な色で、何回訪れても、そのきれいな清流には感動します。

・忍野八海は山梨県南都留郡忍野村にあるので、できれば自動車使用が良いと思います。

・忍野八海に注がれる富士山の雪解け水は、地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所の泉をつくっています。

・この雪解け水は、20年という長い年月をかけて、地表に現れるため、多くのミネラルなどの成分を含んでいます。

・この理論を利用して、忍野八海ばかりではなく、国内でも多くの飲料メーカーが、富士山の雪解け水を利用してお茶や天然水を販売しています。

・忍野八海は山梨県南都留郡忍野村にあるので、できれば自動車使用が良いと思います。

清流の忍野八海は、インスタグラム向けの撮影ポイントが沢山あります!

・下記画像のように清泉は数多くあります。

・清流を見ながら歩きます。


八海自体には、多数の泉があり、それぞれが美しい景観を形成していますので、インスタグラム向けの撮影ポイントにむいて向いていると思います。

・外国の方々も多く、来ていましたが、やはり異口同音に「水が美しい旨」言っていました。

・駐車場は何か所もあり300円(時間無制限)、きれいなトイレも完備されています。そして下記画像のような泉が沢山あります。

・山梨のおすすめの観光スポットです!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】