今年も、インフルエンザ予防接種の時期が来ました。

2020年10月11日(日曜日)早々と一家4人総出で、インフルエンザの予防注射をおこなってきました。

今年は、妻も注射した部分が腫れ上がらず、年中行事であるにもかかわらず、ホッとしております。

いつもお世話になっているクリニックは、平日2,800円、土日祝日は2,200円で接種してくれるので、大変助かります!

今年は、横浜市在住者で65歳以上の方で横浜市の規定した条件に合致する場合は、インフルエンザの予防接種が無料となります。

したがって、一家のうち3人は2,200円×3=6,600円で、母は65歳以上なので無料となりました。

下記に、横浜市のインフルエンザの予防接種のリンクを貼りましたので、ご覧ください!

インフルエンザの予防接種は、ズーッと継続しています!

他人に伝染さないために、かつ、自分も極力罹患しないために。

マスク、手洗いの励行。消毒など1つ1つ原因と考えられるファクターを乗り越えていくしか方法がありません。

その1つにインフルエンザの予防接種があると思います。

人間と菌。人間とウィルスの歴史は古くから始まりましたが、何とか乗り越えて行きたいです!

特に母親は高齢なので、早め早めの対策が必要だと感じています!

神奈川県横浜市は、2020年度(令和2年度)限定! 高齢者インフルエンザ予防接種が無料になります!

ただし、下記の条件に合致した場合のみ、無料になります。
*詳細は、横浜市の広報を、閲覧してください。
詳細は、下記のURLのリンク先を、ご覧ください!


対象者

横浜市内に住民登録があり、接種日現在で次の1・2いずれかに該当する方
1.65歳以上の方
2.60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方

実施期間

2020年(令和2年)10月1日 ~ 2020年(令和2年)12月31日(休診日を除く)

接種費用

 無料 (令和2年度に限る)
※実施期間を過ぎると無料で接種を受けることができなくなりますのでご注意ください。


高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関(実施場所)
※協力医療機関以外での接種は、この事業の対象外となります。
※予約が必要な場合もありますので、事前に必ず電話で確認してください。
※協力医療機関の確認については、下記の区名をクリックしてください。
※居住区以外でも接種できます。

過去のインフルエンザの予防接種の記事

インフルエンザ予防接種!リスク回避のため利き腕の反対の腕に注射しました!

1人=2,000円(大人)!大切なヒトをインフルエンザウィルスから守るために!予防接種は早目早目に!

インフルエンザ予防注射4価ワクチン。大人1人3,500円でした!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】