IMGP0712

ランタンには、電池(バッテリー)で周囲を明るくするタイプ。灯油、ガソリン、ガス等様々なタイプがあります。

今回は、ガスランタンについて、記事を書きます。

ガスランタンには、マントルを使用するタイプと、ガスを直接燃焼させ、その炎の揺らぎを楽しむタイプがあります。

今回は、マントルという発行体を使用するタイプの記事です。

このマントルという発行体を使用するタイプは、大変明るいです。

また、アダプターを使用すれば、かセットガスボンベも使用できます。

マントル自体は消耗品ですが、本体は頑丈無双です!

ガスランタンは手軽で光量は抜群!韓国製ガスランタン-頑丈で大変明るいです!

快調にロビンに灯りを提供してくれています。このガスランタンは韓国のGマーケットという通販(日本の感覚で言うと、アマゾンではなく多分楽天に近いと思います。)から購入しました。

ロビンは韓国語は全くNGなので、『韓ショップ』という代行屋さんを経由して買いました。

この時、ランタンを数種類・バーナーも数種類。巨大な灯油バーナーも数種類買いました。

まだ殆ど手つかずのモノばかりです。

リフレクターは光量の集中する際に、とても便利です!

ガスランタンは手軽で光量は抜群!韓国製ガスランタンの概要

IMGP0715

このガスランタンについているガラス(ホヤ)はガッチリ作られています。

またガラス後部にはリフレクター(金属の反射板)が装着できるようになっているので、光を集束させたい場合はコレを使用し、360度全周囲を照らしたい場合は、このリフレクターを外すようにしています。

どちらかというとリフレクターを使用しないケースの方が多いです!!

燃料(ガス)はOD缶・CB缶両方使用できます。

この3脚式のアダプターは一般に市場に流通しているカセットボンベで使用できます。

ガスランタンは手軽で光量は抜群!韓国製ガスランタンの使用感

IMGP0710

光源は非常に明るく、かつ、遠くまで届きます。

日本のガスランタンみたいにお上品ではなく、ジャジャ馬的な灯りです。

よってカセットボンベの中身もガンガン減っていくイメージです!!

詳しく計測したことがないのですが、多分イワタニ・ジュニアランタンと比較すると1・5倍くらい使用量が多いと思います。

ガスランタンは手軽で光量は抜群!吊り下げ式・据え置き式

IMGP0716

このガスランタンにはチェーンが付いていて、フックから吊り下げることができる一方、3脚式なのでテーブル等にそのまま置くこともできます。

人数やその場の雰囲気に応じてケース・バイ・ケースで使用しています。

着火も着火装置がついていて、そこそこの内容となっています。

光量はいつも中くらいで使用しています。

夕方のアウトドアの食事に時々使用しています!

あまり眩しいのも酒が美味しくないので、光量は絞っています!


様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】