1

VAPALUXヴェイパラックスの逆流防止弁を下記のサイトで購入しました!

VAPALUXヴェイパラックスは、TILLEYのランタンと同様、イギリスの2大ケロシンランタンメーカーです。

逆流防止弁は分解して補修するモノですが、予備パーツがあった方が良いと思い、購入しました!

以下、NRVの輸入レビューです!

VAPALUXヴェイパラックス の逆流防止弁等パーツの輸入サイト!オーダー完了しました!

VapaluxのランタンやTilleyのランタンのメンテナンスの時間がとれないのですが、逆流防止弁(NRV)とパーツのオーダーだけは今日行いました!

Vapalux(イギリス製)は生産中止してからかなり経過しました。しかし、程度の良いモノを見つけることは可能です!

さて今日は、久々に空き時間ができたのでebay(イギリスのebay)を見てみると、Vapaluxの逆流防止弁とゴムと真鍮のワッシャーセットが販売されていました!

未整備のVapaluxが多分4~6個くらいあるので、時間ができた時、即、とりかかれるように輸入しました!

VAPALUXヴェイパラックス の逆流防止弁等パーツの輸入サイト!逆流防止弁(Non retern valve)は消耗品です!

ランタンやストーブのポンプ部分から燃料(灯油やガソリン)がもれてくる場合は、逆流防止弁(Non retern valve)がダメになっている可能性があります!

逆流防止弁は液体燃料(ガソリンや灯油)を使用するランタンやストーブに絶対必要なパーツです。部材は真鍮やステンレスで製作されていてシリンダーの中にあるゴムも強固なモノなので、他のパーツと比較すると交換度合いは低いです。

この逆流防弁の交換方法は2つあります。

1つは逆流防止弁(真鍮製等のモノ)そのものを交換してしまう方法・・・・・ドライバー等で緩めて交換します。

コレが1番早く、かつ、簡単に交換できる方法です。

もう1つはダメになった逆流防止弁(真鍮製)を取り外し、更に、中を分解し、ダメになっているパーツを交換する方法です。

パーツは以下の画像のようになっています。

2

逆流防止弁がダメになっている場合の原因は、逆流防止弁のシリンダーの中にあるバイトンというゴムがヘタっているケースがほとんどです!

このバイトンという部材のゴムを交換してあげることによって、ポンプ部分からの灯油等の逆流は解消します!

VAPALUXヴェイパラックス の逆流防止弁等パーツの輸入サイト!逆流防止弁-そのものの買い置き

上記の方法で行えばゴムやワッシャーの交換だけで半永久的に逆流防止弁が使用できることになりますが、そう上手くはいかず、メンテナンスの際に逆流防止弁本体を傷めてしまったりすることもあります。

パーツが市場に豊富に出回っているときに、買っておきたかったので、逆流防止弁とパーツセットを購入しました!

入手困難!!VAPALUX NRV(逆流防止弁)のお求めはこちらからどうぞ!!