ホワイトコーン

トウモロコシには、沢山種類があります!
色の区別では黄色の一般的なコーン(トウモロコシ)に比較して、ひと際白さが目立つホワイトコーン!

また、糖度の違いによりフルーツ以上の甘みを持つコーンも販売されています!

今回は、糖度が17%以上あるという、ホワイトコーンのレビューを行います。

甘みを更に引き出すための方法も、記事本文に記載しました!

楽しみながら読んでください。

ホワイトコーン美味しい食べ方!糖度抜群!更に甘さが引き立つ!

ホワイトコーン糖度17%以上!美味しいモノが届きました!北海道にいる長女からのプレゼントです!

メチャクチャ甘いです!そして確かな歯ごたえ!おすすめします!贈答用にも良いかもしれません!

遠いところの最高の味覚が、今!手に入りました!!

ロビンはトウモロコシが大変好きで、従来種のハニーバンタムまた改良種でフルーティな感じのゴールドラッシュも大変好きなのですが、今回届いたホワイトコーンはさらに美味しかったです!

ホワイトコーン美味しい食べ方!糖度抜群!冷蔵便にて宅配されました。

大変甘いホワイトコーン

ライオンのイラストが描かれている箱に入って届きました。

旭山動物園の人気者な動物をキャラクターに使用しています。

長女によれば、今の北海道は何でも「旬」だけど、このトウモロコシはとびきりの「旬」とのことでした。

従来品種は、黄色い粒々だったのですがこのトウモロコシは粒々が真っ白いんです。

北の大地で太陽を沢山浴びて育ったトウモロコシです。

農家が丹精込めて作ったこの宝石のようなトウモロコシが届いたのが8月29日、10本届いたのですがその日の夕方に4本を料理することにしました。

ホワイトコーン美味しい食べ方!糖度抜群!電子レンジを使う!

料理方法と保存方法

妻と相談して4本の内2本は焼きトウモロコシで、残り2本は塩で食べることにしました。

ロビン一家ではトウモロコシは茹でません。

電子レンジ(500W)で6分チン(トウモロコシ1本当たり)します。
この時なんですが、トウモロコシの皮(1枚だけ残し、あとはむきます。)・ヒゲはとった状態でチンします。

*要するに、残った皮でトウモロコシ全体を包むイメージです。(ラップの代替品として自然なモノを使用します。)

こうして皮つきのまま電子レンジで加熱すると、トウモロコシの旨みが凝縮されてとても美味しいです。

電子レンジでチンした後は、力を強く加えなくても簡単にむくことができます。

あと、もう1つ理由があって、茹でるとどうしても粒々が水っぽくなるんです。

だからロビンは、電子レンジでチンしています。

なお、アウトドアでトウモロコシを食べる際は自宅で電子レンジでチンしていくと、現場では最後の味付け等をするだけですから作業時間は大幅に短縮されます。

今回、ホワイトコーンを食べてみて感じたことですが、短時間ならば冷えても味が変わらなかったのです。
優れモノでした!

すぐに食べない場合は、1回電子レンジでチンしてラップにくるんでおくのが普通ですが、でも、早めに食べるのが1番です!

ホワイトコーン美味しい食べ方!糖度抜群!更に甘さを引き出すために味付け!

甘さを引き出すためには、甘味と反対の性質をもつ調味料の添加がポイントです!

例えば、お汁粉やスイカには若干の塩を加えると、甘さが一層際立たせることができます!

これと同様に、ホワイトコーンにも食べる寸前に、お塩や醤油を少々ふりかけます。

これで、甘味は倍増します!

以下の画像が定番の焼きトウモロコシです。

焼きトウモロコシ

ロビンは、しょうゆはヤマサしょうゆの「味やわらか」「丸大豆しょうゆ」を使用しています。

このしょうゆは、味がとてもマイルドで特にホワイトコーンにピッタリです!
この焼きトウモロコシは、直火でサーッツと炙り、焼き目が少し付くくらいでOKです。

ロビンは1度焼いて軽くしょうゆをつけた後、再度、軽くあぶります。

そして、仕上げのしょうゆをかけて完了です!

それ以上、焼く必要はありません。

以下の画像は、これも、定番の塩トウモロコシですね。

電子レンジでチンした後、塩を少々ふってみました。

塩 トウモロコシ

ホワイトコーン本来の輝きが出る調理方法ですね!

ロビンは、塩は「南の極み」(天日塩)を使用しています。

この塩は、とてもサラサラしています。
また、そんなに塩辛くないので、トウモロコシに少々ふりかければokです。

これも、多量に使用してはいけません!

*甘さをより一層引き出すために、塩を少々使用します!

ホワイトコーン美味しい食べ方!糖度抜群!美味しいモノ食感は最高!

焼きトウモロコシも、塩トウモロコシも両方大変美味しかったです。

食感は最高でした!甲乙つけがたいです。

この晩、ロビンはビールを飲みながら食べたので、強いて言うならば若干「焼きトウモロコシ」が美味しかったように思います。