3-3

No12クッカーNRVのスプリング交換!オプティマス111を流用!軽い力のかけ方で、ポンピングが行えるようにしました。

・イギリス軍用No12ストーブ(サイレント仕様)を軽い力のかけ方で、ポンピングが行えるようにしました。

・今回のメンテナンス作業では、NRV(Non-return valve)(逆流防止弁)内部をクリーニングして、スプリング(バネ)をOPTIMUS111のモノに交換しました。

・この作業の結果、No12ストーブ(クッカー)のポンピングは、驚くほど軽く、かつ、液体燃料をバーナーに効率的に送ることができるようになりました。

・フィーリングとしては、メンテナンス作業後は、コールマンのシングルバーナー・ツーバーナーの2倍ほどの負荷ですが、No12ストーブ(クッカー)購入以来の重かったポンピングが、とても簡単な軽作業に劇的に変化しました!

・今回のメンテナンスで交換したモノは、PIPのゴムパッキン(ガスケット)と、スプリング(バネ)を純正からOPTIMUS111のモノに交換しました。

No12クッカーNRVのスプリング交換!オプティマス111を流用!NRVの役目と調整

・NRV(逆流防止弁)の役目とPIP(pump intake pressure)の調整・メンテナンス作業事項

・液体燃料を使用するランタンやストーブ(バーナー)は、バーナーに液体燃料を送り込む一方、圧力が高くなったタンク内から外側に液体燃料が漏れてくることを防止するために、ポンプの中にNRV(逆流防止弁)が装着されています。

・更に、このNRV(逆流防止弁)の中に、PIP(ポンプ インテーク プレッシャー)が装着されています。

・このNRV(逆流防止弁)の内部に装着されているPIPのゴムパッキン(ガスケット)が、古くなったりすると、ゴムの弾力性が失われタンク内から燃料が逆流してくることがあります。

・なお、スプリング(バネ)は、No12ストーブの純正装着スプリング(バネ)よりも、2割くらい長いOPTIMUS111のモノに交換しました。

・そして、久しぶりに行ったメンテナンスですので、ポンプロッド先端の革パッキンにシリコングリースを塗布したり、ポンプ挿入口のボルトにシールテープを巻く作業を行いました。

No12クッカーNRVのスプリング交換!オプティマス111を流用!工具等の準備

・ポンプ内部の脱着や、スプリング(バネ)交換に作業に準備した工具等

・No12ストーブ(クッカー)のタンクからポンプを分離・NRV(逆流防止弁)を分離する際に用意したモノは、24mmのソケットレンチとラチェットハンドル他

・今回は、ポンプに24mmのボルトがかなりシッカリハマっていました。

・したがって、かなりの『力技』になるので、下の画像のソケットレンチを使用しました。

2-2

*工具のセットモノの一部です。(No12ストーブ(クッカー)の場合、燃料タンクの装着されているポンプシリンダーの24㎜ナットは、表に露出している部分が少ないので、ソケットレンチを使用しました。

・100均の小さめのドライバー

*PIP下のNRV(逆流防止弁)を外すときに、、NRV(逆流防止弁)のマイナスの溝の部分が狭いため、普通のサイズのドライバーを使用しても、『歯』が入りません。

1-1

*少々、『歯』が細目のドライバーを100均で6本セットで購入しました。

・PIPのゴムパッキン(ガスケット)のカップ状の台座(ベースメント)は、交換せずに、そのまま使用しました。

No12クッカーNRVのスプリング交換!オプティマス111を流用!メンテナンス作業手順

(1).最初に、No12ストーブ(クッカー)のポンプ上部に、装着されているポンプロッド(ポンピングする際に使用する芯棒)を取り外します。

(2).次に、下の画像のように、タンクのポンプの24㎜の6角ボルトに、ソケットレンチ24㎜をあてがいラチェットハンドルで、燃料タンク内のポンプを取り外します。

3-3

・上記の作業の結果、下の画像の100均のドライバーと一緒に写っているポンプが外れます。

1-1

・この後、ポンプ最下部にあるNRV(逆流防止弁)を外すと、下の画像のようなパーツに分解されます。

*このNRV(逆流防止弁)を分解する際に、100均の小さめのドライバーがとても役に立ちます。

・また、上記の細目のドライバーで、上手くNRV(逆流防止弁)を外せない場合は、下の画像のようにクニペックス等のウォータープライヤーを使用して、NRV(逆流防止弁)を分解することができます。

8-1


(3).ポンプのメンテナンス終了後、再度、ポンプを挿入し、かなりポンピングが軽くなったこと、かつ、シッカリ燃料がバーナーに送り込まれて入ることを確認しました。

(4).最後は、給油口のボルトに耐熱シールテープを巻いて、ガスケット(パッキン)を噛ませて、24㎜のソケットレンチで締めて完了です。

No12クッカーNRVのスプリング交換!オプティマス111を流用!テスト燃焼を行いました!

・大変!ポンピングが軽くなりました。

・今後は、アウトドアのフィールドに出てもポンピングが簡単に、かつ、速やかに行えます。

・アウトドアクッキングが楽しみです!
・No12ストーブなどを使用したアウトドアクッキング・アウトドア料理関連記事は、下記リンクをクリックしてください!

No12ストーブ(クッカー)・コールマン508で海老フライ・ローストチキンを食べました!

No12ストーブとハインツ(ゲニオール)ストーブでアウトドアクッキング(粗挽きハンバーグ等)!

No12ストーブ(サイレント仕様)のポンピングを軽くしました。NRVのスプリング(バネ)は、OPTIMUS111のモノに交換しました。

プリムスオムニフューエル!No12ストーブ(クッカー)!で、アウトドアクッキングしました!

No12ストーブ(イギリス軍用箱型ストーブ)の給油口パッキンをNRBパッキンに交換しました!

No12ストーブバーナーのスピンドル-ニードル交換を行いました!イギリス軍用箱型ケロシンストーブです!

コールマン-ガソリン2バーナー・イギリス軍-No12 ストーブでアウトドア・スペシャルカレーを作りました!!(横須賀-観音崎公園)

オプティマス111の購入は、下記ebayから購入できます!