結論を最初に書きます!

アウトドアクッキングに参加するメンバーが多いときは、大容量のガソリンストーブがピッタリです!

ガソリンストーブやケロシンストーブは、アウトドアクッキングを楽しむ最高の道具です!

ほとんどのコテージには電子レンジやIHクッキングヒーターが設置されています。

エアコンの効いたコテージ室内で電子レンジやIHクッキングヒーターを使用することもありますが、バーベキューを行うアウトドアクッキングでは、ガソリンストーブやケロシンストーブの燃焼音が、風や、鳥・虫の声に混じって最高のハーモニーに変換します!

ステーキソースを作ったり、麺を茹でた後、お鍋を下ろした後、離れたところから、ボーッとして椅子に腰かけハイボールを飲みながら、ガソリンストーブやケロシンストーブの燃焼音を聞くことは、最高の至福の瞬間です!

ガソリンストーブやケロシンストーブには様々なタイプがありますが、コールマン424、413は、コールマン社の代表的なガソリンツーバーナーです!
最大火力や極限状態でも安定したブルーフレームで燃焼するスペックは、アウトドアクッキングの最良の友です!

ガソリンストーブやケロシンストーブは、楽しいので使用しています。楽しくなければ、ガソリンストーブやケロシンストーブではありません!

家族旅行など、人数が多い場面では必ず持参するアイテムの1つです!


長時間の連続燃焼では、どんなシチュエーションでもドロップダウンは発生しません。

コールマン413、424は主に妻がドライブします。

その理由は、重心が低く、ドライブ・消火など大変簡単だからです!

新たに、2012年の8月頃アメリカのアマゾンから購入(輸入)したコールマン424の5台の内、使用したコールマン424は1台。

*今は輸入不可能です!

その数年前に日本国内で購入したコールマン413の2台の内、使用したコールマン413は1台。

なかなか、壊れそうにないです!

きっと、子供たちがコールマン413や424を受け継いで丁寧に扱ってくれると思います!

コールマン413(ガソリンツーバーナー)を使用したアウトドア料理の極上の楽しみ方まとめ記事!

コールマン424(ガソリンツーバーナー)の性能・使い方等のまとめ記事!

コールマン424(ガソリンツーバーナー)を使用したアウトドア料理の極上の楽しみ方まとめ記事!


*基本的に、コールマン413も424もジェネレータなど、パーツの相違を除けば、メンテナンス作業は全く同様です!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】