カナダ産のハチミツ100%!おすすめ!食の安全!安心!濃厚な味をシッカリ堪能しました!

2

・カナダ産のハチミツは安全!安心な国産ハチミツの代替品として十分です!濃厚な味です!

・アウトドアクッキングに必須!カナダ産ハチミツ!100%は、安全・安心・美味しさ無双でした!

・カナダは広大、かつ、肥沃な土地に恵まれているハチミツ等の農産物の輸出国です。

・カナダの農業は、自然条件の特性などから大きく以下の4つに分けられます。

・(1)太平洋岸(ブリティッシュコロンビア州)

・(2)平原州(アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州)

・(3)中央カナダ(オンタリオ州、ケベック州)

・(4)大西洋岸(ニューブランズウィック州、ノヴァスコシア州、プリンスエドワードアイランド州、ニューファンドランド・ラブラドル州)

・上記の内、(2)の平原州と(アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州)の中央カナダ(オンタリオ州、ケベック州)、(1)の
太平洋岸(ブリティッシュコロンビア州)の6州はアメリカと国境を接し、人口、農家戸数ともに全土の9割超を占めています。

アルゼンチン産 純粋 はちみつ 100%!おすすめ!安全!安心! 2.5kg 大容量 でお徳用!

h1

・アルゼンチ産の百花蜜で、色んな種類の花が『見事に』ブレンドされています!一言で言うならば『癖がなく、美味しい!』です!

・安全・安心・美味しさ無双!アルゼンチン産のハチミツ100%使用!

・百花蜜は、様々な花の蜜をブレンドしたハチミツのことです!これに対して、例えばレンゲ1種類やサクラの花レンゲ1種類から採られたものを「単花蜜」と言います。

・コーヒー豆もブレンドを飲みたい時もあれば、銘柄指定で飲むときもあります。様々な味を吟味する度に『味覚の広がり』を感じます!

・アルゼンチンは世界でも有数の農業国で農地面積は1,487,910km2で、ここから採れる豊富な農産物は、日本国内の市場に多く流通しています!

・アルゼンチン産の農産物の我が国への輸入は、飼料用こうりゃん、魚介類(えび、いか等)、ワイン等でしたが、近年はハチミツの輸入が増加しています!

カナダ産のハチミツ!ハンガリー産のハチミツ!アルゼンチン産のハチミツの安全・安心・美味しさ無双!

han22

・安全!安心な海外産の蜂蜜(ハチミツ)の購入開始!

・国産ハチミツを購入できない場合の次善策の構築を開始しました!

・海外産のハチミツ(中国産を除く!)の購入にあたって、最重要な課題は安全・安心・そして美味しさを実感できることです!

・次に、国内の通販サイトや市場で定期的に購入できることです。

・工程が洗練されていて、特に目立つような匂いがないこと。

・最終的に候補に残ったのは以下の3か国でした!(ウクライナも途中まで候補でしたが、止めました!)

・カナダ産の蜂蜜(ハチミツ)

・ハンガリー産の蜂蜜(ハチミツ)

・アルゼンチン産の(ハチミツ)

新潟県妙高産(純国産)の蜂蜜を堪能しています!ロビン宅の在庫は僅少になってきました!

67

・入手が困難になりつつある安心・安全な純国産蜂蜜!

・蜂蜜だけでなく、国内農業全般に言えることですが、自分の好む安心・安全・美味しい農業生産物が入手できなくなってきている場合があります!

・ロビンが購入した国内産の蜂蜜は、千葉県産や新潟県産ですが、市場に流通していないため直接養蜂場に行き購入していました。

*ロビンが購入している国産の蜂蜜は基本的に規模の小さい農家(養蜂家)ですので、マーケットに流通させるほどの生産量(ロット)がないこと、宣伝広告費をかけて大都市圏に流通させなくとも地元の市場で販売が完結すること、そもそも養蜂家が高齢な場合が多いのでインターネット販売等が不得手等の諸事情があります!

・段々、国内の養蜂家が高齢や地域特性から養蜂業を継続できなくなってきているケースがあります!

*養蜂家の『跡継ぎ』がいないこと、養蜂家の地域周辺が宅地化されてミツバチが蜜を量産できなくなったこと、安価な海外産の蜂蜜の輸入攻勢があったこと等です!

・現在でもアウトドアに行くときは、養蜂家に事前に電話やFAX連絡を行った上で、必要な数量を購入するようにしています!

新潟県・南葉高原キャンプ場の南葉山荘(コテージ)の概要を調べました!

9999

・新潟県・南葉高原キャンプ場の南葉山荘の概要について、上越市の市役所の方に教えていただきました!

・結論から記載しますが日程の都合により、ロビン一家は南葉高原キャンプ場の南葉山荘に宿泊することができませんでした!

・しかし、上越市の担当の方から頂いたFAX情報は、このエリア(方面)に行く方々の参考になればと考え、この南葉山荘の間取りや備品について照会して、ロビンが得た事項を記事にします。

・ロビンが上越市役所の担当の方とFAX交信したのは2018年6月22日のことですので、この日以降変更した事項がある場合や、ロビンが聞き漏らしたことがあるかもしれませんので、予約の際は必ず詳細事項を再度確認してください!

・この南葉高原キャンプ場の南葉山荘(コテージ)のお勧めの点は、南葉山荘が占有できる単独のエリアを広く持っているということです。

・南葉山荘(コテージ)の建っているエリアは小さな『山』になっているのですが、そこのエリアが全て南葉山荘のフィールドなのです!

・南葉山荘自体は少々古い家屋です。

・アウトドアにはヒトそれぞれ楽しみ方があると思います!

・ロビンは特に静かで、かつ、広いフィールドが大好きです!

・南葉高原キャンプ場は、久比岐県立自然公園の名峰としてそびえるキャンプ場で晴れていれば日本海が一望できます!

プリムス-オムニフューエルを個人輸入!マルチフューエルストーブがebayで出品展示されています!

1

・軽く!フォールディングして携行できるプリムスストーブ(マルチフューエルストーブ)の最高峰がebayに出品展示されています!

・プリムス-オムニフューエル!マルチフューエルストーブは、ガソリンストーブ、灯油(ケロシン)等、複数の液体燃料に対応しています!

・『鬼に金棒型』のプリムス-オムニフューエルは、ebayで出品展示されています!

・日本国内ではプリムスの液体燃料系のストーブ(バーナー)は、正規販売(正規流通)していません。

・イワタニ・プリムス株式会社がガス系のストーブ(バーナー)に主力を傾注していて、液体燃料系には力が注がれていません。

・これは無理からぬことで、世界中のストーブ(バーナー)がガス等にシフトしているのに、イワタニ・プリムス株式会社が真逆のことを行っては経営の成果がでないことになってしまいます!

・かって、同社のプリムススパイダーVFが少数のロットでマーケットに流通しましたが、予備のパーツやメンテナンス製品がマーケットに流通しなかったことを考えると、『単なる例外』にしか過ぎなかったのかとも思います!

・理由は種々考えられますが、海外(プリムススパイダーVFは海外で製造されています!)での在庫の積み上がりを『日本仕様』にして在庫の減少を図りたかったこと。

・また、日本国内のマーケットに流通させても、プリムススパイダーVFが同社のガス系ストーブ(バーナー)と商品価値の側面でバッティングする可能性がなかったことが最大の要因だと思います!

ebayで軍用No12ストーブ(サイレントタイプ)のガスケット用銅ワッシャーを購入しました!

9

・ebayでケロシンストーブ-No12ストーブ(サイレントタイプ)のガスケット用銅ワッシャーを購入しました!

・堅牢無双なケロシンストーブ(バーナー)のNo12ストーブ(サイレントタイプ)のメンテナンスを、過日行いました。

・過日、行ったNo12ストーブのメンテナンスの過去記事は、こちらです!

・その際に、サイレントバーナーの損耗した部分を補って、機能を十分発揮させることを確認しました。

・No12ストーブのサイレントバーナーのガスケットは2層構造になっています。

・この2層の上部ではサイレントバーナーの気密性を良くするために、比較的柔らかい金属が使用され、下層では熱に強い銅が使用されています。

・このため長期間使用するとサーモスタットのような機能がガスケットに生じて、ガスケットが歪む事が分かりました。

・これを踏まえて、ロビンは代替パーツを入手し、サイレントバーナーの耐用年数の半永久化・機能強化を考えました!

・購入する際の必須条件としては、ガスケット(パッキン)として、気密性と耐熱性を有する銅ワッシャー(単層!1層!)です!
です!

・銅100%の平ワッシャーが購入目的物です!

ケロシンストーブ!No12ストーブ(サイレントタイプ)のガスケットメンテナンスを行いました!

7^0

・ケロシンストーブ!灯油を燃料または主燃料とするストーブをケロシンストーブ(灯油ストーブ)のカテゴリーに区分します!

・アウトドア用のストーブ(バーナー)を区分する場合に、灯油を燃料または主燃料として使用するストーブ(バーナー)をケロシンストーブ(バーナー)と呼ぶ場合があります!

・灯油は比較的安価であること!強力な火力を発揮できること!

・そして、多くの家庭で灯油(越年灯油を含む)を所有していること、ホワイトガソリンに比較してガソリンスタンドでも入手しやすいことなどのメリットがあります!

・現行法では灯油の保管はポリタンクでの保管もOKです!

・ただし、消防法(国の法律)や火災予防条例(地方自治体の法律)で定められている危険物の保管量(上限)の適用があります。

・主に米語(アメリカ語)を使用する圏内でkerosene(ケロシン)という用語が使用されています!

・ストーブ・ランタンにまつわる表記(表示)では、イギリス語と英語で異なる表記が少なからずあります。

・今回はケロシンストーブという表現で記事を記述します!

・上記のケロシンストーブのカテゴリーの中にイギリス軍・陸軍軍用No12ストーブがあります。

・ebayで購入したNo12ストーブ用のサイレントバーナーのガスケットが少々歪んでいました!

M1950ガソリンストーブ!軍用ガソリンストーブ!頑丈無双!耐久性無双です!

1-1

M1950ガソリンストーブ!軍用ガソリンストーブ!頑丈無双!耐久性無双です!

・アウトドアロビンが使用しているストーブには、軍用ストーブ(ガソリンストーブ・ケロシンストーブ)というカテゴリーに入るモノがあります。

・アメリカ語(米語)では、概ねmilitary stoveやarmy stoveのカテゴリーに分類されるストーブです!

・一般的に軍用品と呼ばれるモノは、民生品と比較して、取り扱いが簡単(シンプルな機能)であったり、品物そのものが頑丈無双にできている場合が多いです。

・民生品から軍用品になったモノもあれば、また、軍用品からフィードバックして、民生品になったモノもあります。

・軍用品・民生品を問わずモノが生産され、数多くの市場等やユーザーに実際に使用されたデータが裏付けされ、息の長い軍用品や民生品として、マーケットに流通することとなります。

・軍用品に共通していることは、過酷なフィールドで使用しても、びくともしないこと!民生品では販売していないモノがあります。

・ロビンはイギリス軍のvapaluxランタンやNo12ストーブ、また、ドイツ陸軍のハインツストーブを愛用していますが、この他にも世界中で支持されている軍用ストーブは多々あります!

・今日は、No12ストーブ、また、ドイツ陸軍のハインツストーブ以外の軍用ストーブを記事にします!

ポータブルストーブ(バーナー)の完成形! コールマンGIポケットストーブ

・軍用ストーブの中に、コールマンGIポケットストーブがあります!

ロシアストーブは種類が沢山あります!SHMEL(マルハナバチ)量産型のガソリンストーブの紹介記事です!

1

・ウズベキスタンで親交を深めた方々!そして知日家が沢山いました!

・かなり前になりますが、ロビン達一行はウズベキスタンのシャイホフ元駐日大使やマルギラン市長と、ウズベキスタンで懇談しました。

・その際に、通訳をしていただいた方に、ウズベキスタンの女史がいました。

・この方は、聡明な方でした!完璧な日本語を駆使し、かつ、笑い話を解し、楽しい余暇の話を提供してくれる方でした!

・この女史は、大学院の博士課程で『日本語の研究』をしていると自己紹介したので、ロビンが『どのような日本語の研究でしょうか?』と質問すると『私は動詞の変化・特にカ変とサ変を主に研究しています!』と返答がありました。

・卒論はどのくらい書かれるのですかと問うたところ、A4で約300枚書いているとのことでした。

・横浜ロビンも院生の時に、約100枚(たぶん)書いたところで到達点を自ら見出しました。(ロビンは文学部系ではありません!)

・下の画像は出品展示されているSHMEL量産型のガソリンストーブです!

ロシア(旧ソビエト連邦)製のガソリンストーブ!時折まとめたロットで市場に流通します!

6-11

・ロシア製ガソリンストーブに表記(表示)されているロゴマークのCCCP!その意味は、実はロシア製ではなく旧ソビエト連邦製です!

・今日、サイトにアップロードする記事の骨子は2つあります!

・1つは現時点でebayに流通しているロシア製ガソリンストーブは、実は旧ソビエト連邦製であるということです!

・soviet stoveやUSSR stove と表示されている場合もあります!

・ロシア製ガソリンストーブと表示されているCCCPという表記から分かるように、ロシア製ではなく実は旧ソビエト連邦製であって、製造年月日は少なくとも1992年以前であるということが判明します!

・誤解しないで頂きたいのは、各セラー(売り主)さんは故意に、このような表記を行っているのではないのです。

・各セラーさんは、「旧ソビエト連邦が崩壊した後に残っていて、それらを継承した主体となる国家はロシアである!」だから表記はロシアであるという思考です。

プリムスストーブ!オプティマスストーブ!メンテナンスツールのご紹介です!

1-1

・プリムスストーブ!オプティマスストーブ!サービスキットのセットです!

・今回は、表記のとおり、プリムスストーブ!オプティマスストーブ!のメンテナンスツールセットのご紹介です!

・ebayに流通しているプリムスストーブやオプティマスストーブは、ワンオーナーではなく複数の持ち主の下で、その役目を担ってきた場合が少なくないです。

・ストーブによっては、60年また70年以上の月日を経ているものもあります!

・オプティマスは1899 年にスウェーデンで創業したストーブやバーナー(燃焼機器)のメーカーです。

・ebayでは、下の画像のようなOPTOMUSストーブが流通しています!

・オプティマス(optimus)は「最良」を意味するラテン語です!

・オプティマスのエンジニア(技術者)が、世界中でNo1(最高品質)の燃焼機器を開発したという『宣言』です!

ガソリンストーブ!エンダース9060Dのメンテナンス作業後の、テスト燃焼は豪快無双なブルーフレームでした!

1-1

ウィック(芯)を使用したガソリンストーブ・ランタンは、ウィック(芯)に燃料がシッカリ浸透するのを待ちます!

・ウィック(芯)を使用しない加圧式のストーブやランタンは 即、テスト燃焼を行ってOKです!

・しかし、ウィック(芯)を使用したストーブ・ランタンは、灯油やホワイトガソリンが、ウィック(芯)にシッカリ浸透するのを待たないといけません!

・今でも各家庭で使用しているウィック(芯)式の灯油ヒーター(コロナやトヨトミ製など)は、燃料がウィック(芯)にシッカリ浸透するのを待って、点火して下さいと取扱説明書に記述されています。

*灯油ヒーターの芯は、今は耐久性のある『ガラス繊維』でできています。それでも、乱暴な扱い方をすると、即、ダメージを負います。

・ウィック(芯)がガラス繊維で出来ていても、木綿でできていても、燃料が無いのに燃焼が行われると、ウィック(芯)が燃えてしまいます。

・特に注意すべきは、ウィック(芯)交換後の真新しいウィック(芯)や、運搬時でウィック(芯)が乾いている場合です。

・上記の場合は、即、点火させたいという、はやる気持ちを抑えて、ウィック(芯)に燃料がシッカリ浸透するのを待って、点火・燃焼させることが重要です。

ガソリンストーブ!エンダースストーブ9060Dのウィック(木綿の芯)の交換メンテナンスを行いました!

5-1

ガソリンストーブ・エンダースストーブ9060Dのウィック(木綿の芯)の交換を行いました!

・エンダースストーブのタンクとバーナーヘッドを分離した際に、ウィック(芯)が焼け焦げていたので、今日はウィック(芯)の交換を行います。

・エンダースストーブのように、ウィック(芯)を使用するストーブ・ランタンは、ウィック(芯)がヒトの『大動脈』の機能を担当しています。

*大動脈は、ヒトの身体中に『血液』を運搬します!ウィック(芯)もバーナーに燃料を供給する上で、なくてはならないパーツです!

・他のメンテナンスと同時に、この『大動脈』のメンテナンス作業も行うことがポイントです。

・まず、エンダースストーブのタンク内にも、散逸していたウィック(芯)のカケラをピンセット等でピックアップします。

・次に、燃料チューブ(送油管)の中に古い、ウィック(芯)のカケラがないか否かを注意深く、丁寧に探します。

エンダース9060Dのウィックの確認をするため、タンクとバーナー部分を分離しました。

3

エンダース9060Dの分解・整備メンテナンスの継続記事です!タンクとバーナー部分を分離します!

・フィールドでエンダース9060Dを燃焼させたのですが、ポンピング回数に比較してバーナーヘッドの燃焼が、思うようになっていないこと。

・燃焼中に僅かながらも、息継ぎが見られたこと。

・燃焼させない状態で、ポンピングをした後にバーナーヘッドの燃焼ハンドルの開放を行っても、タンクの圧力は依然として高いこと。

*要するに(どこかで)詰まりが生じているのです!

・上記のことから、タンク内の圧力がウィックを経由してバーナーヘッドに正しく伝達されていないこと。

・これによって、タンク内のホワイトガソリンが適正に、バーナーヘッドに送り込まれていないことが分かりました。

タンクとバーナーヘッドが固着していて外れません!

・早速、タンクとバーナーヘッドに連結されているウィックの状況を確認しようと思い、タンクとバーナーヘッドの分離をこころみました。

・しかし、外れないのです。

*前のオーナーさんも、分離を試みたようです!若干、ナットをなめた(傷めた)様子がありました!

・通常の方法で分離を試みると、ナット(ボルト)をなめて(損傷)してしまいます。

まず最初に、ラスペネを2日に1回スプレーしました。この作業を約1週間行いました。

・下の画像では、ラスペネがナット(ボルト)の奥深く浸透するように、バーナーヘッドを立てています。

・このように立っている状況でラスペネを使用しました。

エンダースストーブ9060Dの、ニードルと燃料調整スピンドルのグラファイトパッキンを交換しました!

4-1

エンダース9060Dのニードル・燃料調整スピンドル(2本)のメンテナンス作業

・準備するモノ

・エンダース9060Dのニードル回しツール(純正品)

・または、ベッセル精密ナットドライバー3.0㎜品番No-TD52(こちらの方が、ニードル回しツール(純正品)よりも、JIS規格品で精度は高いです!)

・ドイツの工業製品は優秀ですが、ガッチリ掴むにはベッセル精密ナットドライバー3.0㎜品番No-TD52がお勧めです!

・多分ホームセンターで600円くらいで購入できると思います!

・ベッセル精密ドライバーの記事は、ガソリンストーブ!エンダースストーブのニードルレンチは、ベッセル精密ナットドライバー3.0㎜が代用可能です!を、参照してください!

・グラファイトパッキン(グラファイトシートのことです。0.3㎜くらいが食いつきが良いと思います!)

ガソリンストーブに使用されているウィック(wicks)-毛細管現象を利用して燃料の供給に使用!

svea123 分解図

ストーブ、ランタンやロウソク等は、毛細管現象を利用して様々な『芯』が使用されています!

・『芯』のことを英語で、『ウィック』または、『ウィックス』といいいます。

・Wicksを使用しているストーブ、ランタンやロウソク等は毛細管現象を利用しています。

・毛細管現象の原理さえ分かれば、木綿などの素材を簡単に『芯』ウィックに流用できます!

*ランプ・ランタンやストーブの『芯』や『ウィック』は全て同じ意味です! スペルはpl. (plural)「複数形」で『wicks』です!

・類似する言葉にウィッグ(かつら)があります!ウィックとウィッグは似て異なるものです。ウィッグのスペルは『Wig』です。

・ウィックは『芯』です。ウィッグは『かつら』で、毛がモシャモシャした部分は似ていますが、用途が少々異なります!

・ウィッグ(カツラ)は古くから権威の象徴として使用されてきました。

ハインツ・ペトロマックスの新型ポンプアダプターについて、当サイトを訪問されたお客様から、ご紹介がありました!

11

当サイトを訪問されたゲスト(来客・訪問者様)から、ハインツ(Petromax・Geniol・HEINZE)ストーブの新型ポンプアダプターのご紹介がありました!

・本記事のベースになったロビンと読者様との交信記録は、以下のURLの記事のコメント欄に、原文のまま記載しております!

・交信記録の原文を閲覧される場合は、下記のURLをクリックして、交信記録の原文を参照してください。

記事をアップロードするきっかけになった、ロビンの当サイトへの『おたより』

・ロビンは、お知らせをいただいた、この魅力ある新型ポンプアダプターの存在自体は知っていたのですが、従前購入したハインツストーブのポンプアダプターが快調なので、この新型ポンプアダプターを購入しませんでした。

・そうこうしているうちに、実際に使用した方から『おたより』を頂く事になりました。

・以下、過日、DeckLantern様よりいただいたコメントを紹介します!

グラファイトパッキン作成用のシートをebayで購入しました!コールマン・ヨーロッパ系のストーブ・ランタンに!

s-l500

ヨーロッパ系のストーブ・ランタンやコールマンのストーブ・ランタンのパーツ作成に最適です!

・ビンテージストーブ・ランタンにはグラファイトパッキンが多用されています!

・グラファイトパッキンは使用しているうちに、摩耗等で減っていきます。

*グラファイトパッキンは、いわゆる消耗品です!

・グラファイトパッキンの摩耗が少ないうちは、ナットやスタッフィングボックス(stuffing box)等を増し締めしていけばガソリンや灯油のリークはおさまります。

・しかし、増し締めでは対応できないほど、グラファイトパッキンが摩耗した場合は、スピンドル等を抜き取って、新たにグラファイトパッキンを詰めなければなりません!

・ビンテージストーブ・ランタンに適応した成形型のグラファイトパッキンを購入し、それを使用できるケースは良いのですが、成形型のモノが購入できない場合(販売していない場合)は自作する必要があります!

・グラファイトパッキンの自作と言っても難しいことは一切ありません!

・スピンドル等に巻き付いている古いグラファイトパッキンを、先の細いドライバーや古い歯ブラシで削り落とし、その後に隙間が生じないように新しいグラファイトパッキンをロール状にして巻き付ければOKです!

・グラファイトパッキン(シート)の厚さですが、ロビンが扱った範囲では0.3㎜程度がスピンドル等に巻き付けやすいです!

平均的なPCの使用年数は、なんと5年以上!(アバストとAVGの調査データを引用)

11

スマートフォンが情報収集の主流になる中、PCは長寿無双なパソコン使用事情!

・Avastは、有料や無料のアンチウイルスを製造しているメーカーですが、この会社が平均的なPCの使用年数等を調査しました。

・このデータの基礎資料の中には、世界中で使用されている各種メーカーのパソコンや、使用状況(例えば、個人や企業の違い)、操作環境や条件(ほこり、熱対策等)、が混在しています。

・したがって、同一環境のもとで1つの『解』を導き出すということはできません。

・しかしながら、様々な基礎データが混在しているからこそ、『平均的なPCの使用年数は、なんと5年以上!』というキーワードも説得力があります。

・ロビンも約5年ぶりに、東芝 ダイナブックdynabook AZ25/DG (Windows 10 Home 64ビット)/Officeなし/15.6型を購入しました。

・なお、この記事はAvastのデータをもとに記述しています。したがってAvast以外のデータでは、これと異なる場合があります。

東芝ダイナブックのACアダプターの自主回収のお知らせがありました!

13-13

東芝ダイナブックのACアダプターの自主回収のお知らせがありました。

・本日、平成30年6月22日に、東芝は、発火の恐れがあるとしてパソコンのACアダプター約52万個を自主回収すると発表しました。

・ロビンの機種は該当していませんが、下記の機種についてACアダプターの自主回収のお知らせがありました。

・古い機種ですが、東芝ダイナブックのパソコンを愛機として活用しているユーザーは、お手元の東芝ダイナブックのパソコンのACアダプターを確認してください!

・愛機を大事に使用しているユーザーが多い機種です!回収のパーツを交換すれば、長く使用することができます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ