山梨のコテージ!和風コテージ『一位の宿』温泉は徒歩3分!専用庭でバーベキュー!コストパフォーマンス抜群です!

記事本文で記載しましたが、コテージの専用庭でバーベキューができます!コテージ泊のバーベキューは正にアウトドアを体感できる一瞬です!

また、徒歩3分で、広い温泉にゆっくり!身体を伸ばして入ることができます!

和風コテージ『一位の宿』!格安コテージです!

和風コテージ『一位の宿』は、山梨県のコテージで純和風の作りです。専用庭には無料の焚火台(U字溝を利用)があります!

・2020年1月1日から1月3日まで、山梨県都留市戸沢の和風コテージ『一位の宿』で、家族5人(大人5人)で旅行を楽しんできました。

・コテージは大人の場合は最大6人までです!7人以上の場合は、2コテージレンタルした方が、快適なアウトドア生活を楽しめます!

・料金は、宿泊のみ16,500円で、その際のチェックイン:午後3時 チェックアウト:午前10時です。

和風コテージ『一位の宿』は、山間部にあります!買い物はコテージに行く前に済ませてください!

・『一位の宿』の付近には、買い物をする店舗がありません。自炊するならば、必ず、コテージに行く前に必要なモノを買い揃えてください。

・コテージはとても静かでした!都会の喧騒を忘れて、家族団らんの時を過ごすことができます。

・受付は、下記画像の天然温泉「芭蕉 月待ちの湯」で、行いました!

・下記画像は、ロビン一家がレンタルしたコテージ「13夜」でした!

・電源は30アンペアです!余裕をもって家庭用電気機器が使用できます。

・初日のバーベキューは、コテージ備え付けのU字溝を使用行いました!

・テーブル1個と、イス5脚はレンタルしました。2日目はBBQ用の焼き台をレンタルしました。

・午後4時過ぎには、日が落ち、外気温が下がってくるので、バーベキューを行える時間帯は、概ね午後4時までです。

・BBQ以外は、元日にお汁粉を作り、2日目はオムライス等を作りました。

和風コテージ『一位の宿』の、概要を画像を交えて記載します!

・『一位の宿』コテージ、またその周囲は下記画像のように、とても広々とした環境でした!

・山梨のコテージは、おすすめです!

和風コテージ『一位の宿』では、徒歩3分で温泉に行けます!

・ロビン一家は、2日間とも近隣にある『芭蕉 月待の湯』を利用したので、下記画像のバスは使用しませんでした!

・寝室が2間、食事などに使用する和室が1間があり、とても綺麗で、かつ、広く使用できる空間でした。

和風コテージ『一位の宿』では、専用庭でバーベキューが行えます!

・静かな、山あいのコテージの専用庭でのバーベキューは、最高のアウトドアクッキングです!

・向かって右側の青い矢印部分は、『一位の宿』で無料で備え付けられているU字溝です。

・向かって左側の青い矢印部分は、2日目にレンタルしたBBQ用の焼き台です!

・アウトドアクッキングにはコールマン424を使用しました!外気温が0度近辺まで下がるので、ガソリンツーバーナーは必携です!

*コテージの室内で料理等は完璧に行えるので、BBQなどを行わない場合は、ガソリンツーバーナー等は不要です!

・『一位の宿』は、下記画像のような和風スタイルのコテージです!

和風コテージ『一位の宿』の料金は、下記のとおりです!コストパフォーマンスは抜群でした!

・宿泊料金(1泊1棟 6名様まで)

・利用時間

・宿泊のみ

・16,500円

・チェックイン:午後3時 チェックアウト:午前10時

・ご宿泊者特典:「芭蕉 月待ちの湯」を大人510円、小学生310円(小学生未満は無料)

・延長料金(1時間1棟)

・受付時間

・1,430円(1時間ごと)

・午前10時~午後12時

和風コテージ『一位の宿』に備えてある備品類!

・バス・トイレ・シャワー・冷蔵庫・テレビ・エアコン

・リンスインシャンプー・ボディーソープ

・食器に関しましては湯呑のみになりますのでお箸、お皿等はご用意しておりません。

・食器を洗う洗剤、スポンジ、たわしはついております。

・基本的に、上記以外は有料レンタルになります!

・また、スタッフからは「お泊りが1月なのでエアコン以外にもファンヒーターもお部屋に、ご用意してございます。灯油がなくなりましたら補充に参りますのでお気軽にお声掛け下さい。」と言われ、楽しく、かつ、暖かい日々を送ることができました。

和風コテージ『一位の宿』で、支払った領収書は下記のとおりです!

・宿泊料金42,940円(延長料金・レンタル用品・温泉入浴料金を含む)

・薪・炭料金1,800円

・バーベキュー焼き台1,720円

・コストパフォーマンス抜群の、山梨県のコテージ!『一位の宿』でした!

和風コテージ『一位の宿』は、ごみの分別処理にしたがって処理すればOKです。

・ゴミの分別基準が分からない場合は、管理人さんに聞けば、親切に教えてくれます。

・コテージ『一位の宿』では、下記のようにごみの分別処理(缶ゴミ・ペットボトル・可燃ゴミなど)を行っています。

・基本的には、上記の分別にしたがって処理を行えば、持ち帰るゴミはないはずです!

和風コテージ『一位の宿』に携行(持参)した備品類

・火器、食器類、食材等に分類して記載します。

和風コテージ『一位の宿』に携行(持参)した火器類

・コールマン424とイギリス陸軍軍用ストーブNo12ストーブ(No12ストーブは使用しませんでした。)

・ホワイトガソリン1.5リットル(0.8リットルのみ使用しました。)

・灯油1.5リットル(使用しませんでした。)

・木炭5kg(このほかに木炭2キロを2個追加。全て燃焼完了)

・薪5キロを2束(全て燃焼完了)

・着火剤(固形2個とゲル状1個)(半分以上燃焼)

・ライター2本

・金網(100均で最大の網)

・軍手・革手(使用せず)

・うちわ

・ガストーチ1個

・カセットガスボンベ3本(2本エンプティ)

・小さいロート(漏斗)

和風コテージ『一位の宿』にはない食器類は持参しました!

・コテージ備え付けになっていない食器類は全て持参

和風コテージ『一位の宿』に携行(持参)した食材

・自動車で20分くらいのところに、イオンがありますが、基本的には、買い物は済ませておいた方が良いです。

・ステーキ肉 約2キロ

・スペアリブ 約1キロ

・エビ 約10本

・豚ロース肉 約500グラム

・豚バラ肉  約500グラム

・お餅・ラーメンなど持参

・上記以外にソフトドリンクやアルコールを持参!

和風コテージ『一位の宿』の付近のおすすめ観光ポイントです!

・日帰り温泉 芭蕉月待の湯

・キャンプ場

・バーベキュー場

・遊具広場

・下記画像のような、遊具広場がありました!また、バス停もありました。

和風コテージ『一位の宿』へのアクセス

電車使用
新宿駅(JR中央線大月駅乗換え 富士急行線) → 都留市駅 (約90分)
都留市駅からタクシーまたは路線バス(芭蕉月待ちの湯 行き) (約10分)

自動車使用
新宿(中央自動車道) → 都留IC → 芭蕉月待ちの湯 (約80分)

電車使用
甲府駅(JR中央線大月駅乗換え 富士急行線) → 都留市駅 (約70分)
都留市駅からタクシーまたは路線バス(芭蕉月待ちの湯 行き) (約10分)

自動車使用
甲府(中央自動車道) → 都留IC → 芭蕉月待ちの湯 (約60分)

電車使用
御殿場駅(富士急路線バス) → 富士山駅(富士急行線) → 都留市駅 (約100分)
都留市駅からタクシーまたは路線バス(芭蕉月待ちの湯行き) 約10分

自動車使用
御殿場(R138) → 須走IC(東富士五湖道路) → 山中湖(R139)
→ 芭蕉月待ちの湯 (約60分)

・現地の交通手段を考えると、自動車使用がベストです!山梨のコテージおすすめです!