2019年1月1日から3日まで。乙女森林公園第2キャンプ場で5人用コテージ(A1)をレンタルしました!

・横浜エリアから至近の距離で、リーズナブルな価格でコテージをレンタルしました。

・閑静な高台にあるコテージで、ロケーションはもちろん、コテージの装備品も充実していました。

・ロビン一家は、コテージの快適仕様のおかげで、1月1日から3日まで、新春バーベキューを連日行い、新春の富士を仰ぎ見ることができました!

・乙女第2キャンプ場(A1コテージ)では、バーベキューはコテージに備え付けられているスペースで行います!また、カセットコンロによる屋内調理もOKです!

・コテージにはIH調理器や電子レンジは備え付けられていますが、カセットコンロでお鍋等を行うことも可能です!

・また、ガソリンストーブ、ケロシンストーブは室内やテラスで使用するのはNGですが、コテージのスペースで使用することはOKです!

*上記の火器使用に関する3項目は全て管理人さんに確認した事項です!

・電気のアンペア数ですが、多数の電気機器を一度に使用してもブレーカーが遮断されなかったので、20アンペア以上あるのかもしれません。(これは管理人さんにお聞きするのを失念しておりました。)

・灯油ファンヒーターの灯油は、管理人さんが翌朝灯油缶を満タンにしてくれますので、ガシガシ燃焼させて、暖をとっても全く問題ありません。

・ロビンは、下記のコテージの他に薪を購入しましたが、薪代金の領収書は別途いただいています!

・コテージ(A1)代金は2泊3日で32,900円です!(クレジットカードは使用できませんので、支払いは現金で行います。)

乙女森林公園第2キャンプ場(コテージ)の地図は以下のとおりです!

頂いた割引券で毎日『富士八景の湯』に行きました!ここはレストランも併設されています!

・このコテージにはお風呂が具備されているのですが、管理人さんから頂いた『富士八景の湯』の割引券5人分×2日=10枚があったので2日とも『富士八景』の湯に行きました。

・富士八景の湯は歩いてもOKですが、母親を歩かせたくなかったので2日間とも自動車を使用して、富士八景の湯に行きました。

・したがって、ロビン一家は、2泊3日の間はコテージのお風呂は使用しませんでした。

・頂いた割引券を使用すると1人1回600円で入浴できます。要するに2日間5人全員で6,000円で入浴できました!

*この割引券とJAFのカードは併用できません!したがって、割引券の券面記載額600円が入浴料金となります!

・下の『富士八景の湯』の正規料金と比較すると、かなり割安で2日間入浴することができました!

・ロビンは長湯が好きではないので、30分ほどで出て2階にあるリクライニングシートで休憩していましたが、奥様は約1時間くらいタップリ入浴していました!

・普段、奥様には大変迷惑をおかけしているので、ロビンは2階で大人しく寝ていました。

コテージの内装、主な仕様!

・シッカリした造りのコテージですが、フロアがかなり冷えるので厚手のマットを敷き、その上にテーブルセットを置きました。

・この画像撮影の後、テーブルセットを中央に移し、快適空間を作り出しました。

・あと、もう1つエントランスからの寒気を遮断するために、アルミシートを使用しました。

・トイレに行く際には、クリップやテープを外せばOKです!

・この2つを使用したおかげで、寒気はほとんど感じなくなりました。

・キッチンは、IH調理器、電気ポット、電子レンジなどが完備されています。

・電気ポット等の電気コードは、食器棚の最下段の引き出しに入っています。

・屋根裏(ロフト)にも、2人分の寝るスペースがあります!

・下には2段ベッドが1つ、1人用ベッドが1つで合計3人分の寝るスペースがあります!

・トイレもキレイに掃除されていました!

各コテージにセットされている冷蔵庫にステーキ、エビなどをガシガシ入れます!

・屋外で調理するメニューはステーキやエビ等の焼き物が中心です!

・この後冷蔵庫にガシガシ食べ物を入れましたが、入りきらない飲み物や野菜、フルーツ等は保冷バッグに入れて、バスルームの前に置きました。

薪は2日間で4セット(4バスケット)と炭は12キロ使用しました。

・薪は全て、乙女第2キャンプ場で購入しました!1バスケット500円です!

・乙女森林公園第2キャンプ(コテージ)の主要装備品、予約方法、割引クーポン券、購入可能、レンタル用品(料金)について記載します!

・乙女森林公園第2キャンプ場のコテージ泊では、各コテージに備え付けられているスペースでBBQバーベキューを行います!

・また、コテージの外気温の差が激しい場合や、雨天時にはコテージ内でカセットコンロを使用して調理することができます!

・各コテージには、IH調理器(1口)、電子レンジ、電気ポット、電気炊飯器がありますが、カセットコンロの鍋料理も格別なので、管理人さんに確認の上持参しました!

・眺望は天気が良ければ、富士や御殿場の夜景が楽しめます!

・交通量にもよりますが、自宅(横浜市内)から乙女森林公園第2キャンプ場まで約80分という点も、大きな魅力です!

・また、前述しましたが横浜隣接エリアでは、大変リーズナブルな施設利用料となっています!

乙女森林公園第2キャンプ場で、コテージ泊!予約方法!


・まず最初にコテージに宿泊する人数によって使用するコテージのタイプが分かれます!

・4人の場合は、コテージAタイプ(A-4,A-5,A-6,A-7,A-8,A-9)

・5人の場合は、コテージAタイプ(A-1,A-2,A-3)です!

・どちらのタイプも、利用料金:1棟・1泊16,450円です!

・次に6人の場合は、コテージBタイプです!利用料金:1棟・1泊20,570円

・更に、8人の場合は、コテージCタイプで利用料金:1棟・1泊24,680円です!

*どのタイプも定員内での利用が義務付けられています!

各コテージの備品!

・基本的に各コテージに備え付けられている備品は共通しています。ただし、これらの備品は人数分によって変化しますので、各コテージの注意書き等を閲覧してください。

・各コテージ内には、照明、冷蔵庫(中型)、IH調理器(1口)、電子レンジ、電気ポット、電気炊飯器、トースター、テレビ、除湿機、換気扇、インターホン(管理棟非常連絡用)、石油ファンヒーター(冬季)、扇風機(夏季)があります。

・お風呂・シャワー、キッチン、洗面台はガス給湯です。

・簡単な調理器具と定員分の食器の入ったクリアケースをチェックインの際にお貸ししています。

・ケースの中身はお皿(定員分)、カップ(定員分)、スープ皿(定員分)、スプーン(定員分)、フォーク(定員分)、両手鍋(直径20cm)、包丁、まな板、菜箸、おたま、しゃもじ、フライ返しが各1個ずつです。

・なお、各自のお箸はありませんのでご持参ください。また、けがや火傷に十分注意してご利用いただき、チェックアウトのときに受付に返却してください。

・各コテージの周囲にはバーベキューなどもできる小さいフリースペースが付いています。(※宿泊者専用になりますので日帰りでは利用できません)

・駐車場は基本的に各コテージの隣にあります。

・複数の自動車でお越しの場合は、指定された共同駐車場に駐車してください。

宿泊が以下のケースに該当する際は、割引クーポン券を使用できます!

・以下のULRに、割引クーポン券をプリントアウト(印刷)する部分があります!下記の条件をクリアするか否かを確認後、宿泊当日に受付に提示してください!

・http://gotemba-otome.jp/charge/

・上記のULRのバナーリンクより「割引クーポン券(PDF:401KB)」をプリントアウトしてください。

・またお手数ですがクーポン券にございますアンケートにご協力ください。

・宿泊当日受付時にご提示ください。

・宿泊料金のみ10%割引いたします。ただし、次の場合は除きます。

(1)宿泊料金の合計額が5,000円未満の場合

(2)4月29日から5月5日まで及び7月15日から9月30日までの期間の宿泊料金

(3)年末年始期間及び冬期30%割引きキャンペーンの期間(12月から2月まで)

予約方法!予約は3か月前からOKです!

・電話予約は3ヶ月前から、web予約は80日前から可能です。

・電話予約は基本的には3か月前です!例えばロビン一家が2019年1月1日から3日までの予約を行うのは、2018年10月2日の午前8時から予約がOKです!

・電話番号は、以下のとおりです!

・第1キャンプ場 0550-82-2090

・第2キャンプ場 0550-82-7870、キャンセルや予約の変更の場合は電話にてご連絡ください。

販売されているモノ!レンタル用品!充実しています!

・コテージ泊の場合は、下記のレンタル用品を使用することにより、携行する備品などをかなり軽減することができます!

*自動車に積載するアウトドア用品や備品類は、最小限に抑えたいです!

・備品の軽減分は、自動車内のヒトの活動エリアの拡充!そして食材の増加分に充当することができます!

コテージの前に広がる御殿場の夜景!霊峰富士!

・霊峰富士を見つめつつ!家族の健康!大願成就を祈念しました!

・コテージにはお風呂は付いているのですが、大浴場大好き人間の『奥様』の希望どおり2日間とも温泉に行きました!